マードック・ミステリー 〜刑事マードックの捜査ファイル〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マードック・ミステリー 〜刑事マードックの捜査ファイル〜』(マードック・ミステリー けいじマードックのそうさファイル、Murdoch Mysteries)は、カナダ刑事ドラマ海外ドラマ)。本国カナダでは現在、第6シリーズが放映中である。

概要[編集]

1890年代イギリス植民地時代のカナダトロントを舞台に、トロント警察のマードック刑事が検視官のジュリアや仲間達と協力し合い、事件を解決していく。指紋足跡血液検査など、当時の最新の先端技術を駆使して捜査が行われる。モーリーン・ジェニングスの小説が原作で、「シャーロック・ホームズ」と「CSI:科学捜査班」が融合したミステリードラマとも呼ばれる。なおホームズの作者であるコナン・ドイルは劇中に本人役で登場。マードックと共に捜査に参加するエピソードがある。

2008年、カナダのエミー賞と呼ばれるジェミニ賞で計14部門にノミネートされた。これは史上最多のノミネート数だったが受賞には至らなかった。

登場人物・キャスト[編集]

ウィリアム・マードック William Murdoch
演 - ヤニック・ビッソン、声 - 森田順平
トロント警察第4分署の刑事。主に理化学に強い知的な人物であり、また直観像記憶の能力を持っている。それらを生かした推理で難事件を解決するだけでなく、人間的な配慮にも長けており、被害者やその遺族、また容疑者に対しても気を配る場合が多い。指紋や血液など当時の先端技術を進んで採用しようとするため、時には上司であるブラッケンリードと衝突することもしばしば。
ノバスコシア州出身。敬虔なカトリック教徒。幼少時は孤児院で育った。
同僚のジュリアのことが好きで交際するものの、シーズン2後半で明らかになった彼女の過去が原因で関係が1度破綻する。
父は元船乗り。また腹違いの兄がいる。
ジュリア・オグデン Dr. Julia Ogden
演 - ヘレナ・ジョイ、声 - 世戸さおり
トロント警察検死官。病理学検視の技術を有している。検死官としての専門的立場からマードックに対して様々な報告、アドバイスをし、捜査に協力する。
2人姉妹の長女。幼い頃からお転婆で、大学生の時に仲間数人とスキニー・ディップをして逮捕された前科もある。マードックとは交際していたものの、大学生の頃に医師を志す夢を優先し中絶したことが知られて一旦は破局した。
トーマス・ブラッケンリード Thomas Brackenreid
演 - トーマス・クレイグ、声 - ふくまつ進紗
トロント警察第4分署の警部。マードックの上司。既婚者。演劇と酒を好む。怒りっぽい性格で皮肉屋だが、マードックのことは高く評価しており、彼の最大の理解者でもある。
マードックと違い伝統的な捜査手法を好むが、容疑者の社会的地位、人種などを理由に偏見を持ちがちな面も。しかし仕事に対する熱意は高く、トロント市民を守るための義務感は強い。
ジョージ・クラブツリー George Crabtree
演 - ジョニー・ハリス、声 - 石上裕一
トロント警察第4分署の制服警官(巡査)。新米ゆえ経験不足だが仕事熱心で、マードックのために足を使って証拠集めに奔走する助手的存在。また彼のおかげでしばしばマードックが事件解決のヒントを得ることも。
マードックには非常に忠実だが、時にはその熱心さが仇となり、行き過ぎた行動をすることも。
イニッド・ジョーンズ Enid Jones
9歳の息子・アルウィンと2人暮らしの未亡人。シーズン2第8話にてアルウィンがある事件に関わったのを機にマードックと知り合う。電信会社に勤めていたことがあり、シーズン2第10話では捜査に一役買う。

スタッフ[編集]

  • 製作総指揮 - スコット・ガーヴィー、クリスティーナ・ジェニングス
  • 製作 - ローラ・バービン、ピーター・ネイブーン、キャル・クーンズ
  • 監督 - ショーン・アレックス・トンプソン、ドン・マクブレアティ、ジョン・レクイエ、ファーハド・マン
  • 制作 - シャフツベリー・フィルムズ、チャム・テレビジョン、グラナダ・インターナショナル


  • 日本語版制作スタッフ
    • 翻訳 - 佐藤朝子
    • 演出 - 高橋剛
    • 調整 - 清本百合子

サブタイトル[編集]

シーズン1[編集]


File No. サブタイトル 原題 カナダの旗 初回放送日 実在したゲスト出演者
1 001 欲望の犠牲 Power 2008年1月20日 ニコラ・テスラ
2 002 空白の5分間 Glass Ceiling 2008年1月27日
3 003 血のドレス The Knock Down 2008年2月03日
4 004 死者からの伝言 Elementary, My Dear Murdoch 2008年2月10日 アーサー・コナン・ドイル
5 005 揺らぐ信仰 Till Death Do Us Part 2008年2月17日
6 006 愛と憎しみ Let Loose the Dogs 2008年2月24日
7 007 隠された動機 Body Double 2008年3月02日
8 008 美貌の罠 Still Waters 2008年3月09日
9 009 腹話術師の明と暗 Belly Speaker 2008年3月16日 アーサー・コナン・ドイル
10 010 高慢の反抗 Child's Play 2008年3月23日
11 011 運命の矢 Bad Medicine 2008年3月31日
12 012 暗殺計画 The Prince and the Rebel 2008年4月06日 アルフレッド王子
13 013 火星からの陰謀 The Annoying Red Planet 2008年4月13日

シーズン2[編集]


File No. サブタイトル 原題 カナダの旗 初回放送日 実在したゲスト出演者
14 001 大西部の伝説 Mild Mild West 2009年2月10日 バッファロー・ビルアニー・オークレイ
15 002 ヘビとハシゴ Snakes and Ladders 2009年2月10日 切り裂きジャック
16 003 野望と嫉妬 Dinosaur Fever 2009年2月17日
17 004 イリュージョン Houdini Whodunit 2009年2月24日 ハリー・フーディーニ
18 005 緑の妖精 The Green Muse 2009年3月03日
19 006 灰色の色合い Shades of Grey 2009年3月10日
20 007 キャンパスの殺人者 Big Murderer on Campus 2009年3月17日
21 008 妄想と欲望 I, Murdoch 2009年3月24日
22 009 自宅療養 Convalescence 2009年3月31日
23 010 電信恋愛 Murdoch.com 2009年5月06日
24 011 運命の人 Let Us Ask the Maiden 2009年5月13日
25 012 オオカミ男 Werewolves 2009年5月20日
26 013 父との再会 Anything You Can Do 2009年5月27日

シーズン3[編集]


File No. サブタイトル 原題 カナダの旗 初回放送日
27 001 私は誰だ The Murdoch Identity 2010年3月14日
28 002 仲間の死 The Great Wall 2010年3月21日
29 003 秘密クラブ Victor, Victorian 2010年3月28日
30 004 親子の絆 Rich Boy, Poor Boy 2010年4月04日
31 005 引き裂かれた心 Me, Myself and Murdoch 2010年4月11日
32 006 消えた名画 This One Goes To Eleven 2010年4月25日
33 007 サーカスの死神 Blood And Circuses 2010年5月02日
34 008 危険な思想 Future Imperfect 2010年5月09日
35 009 ミイラは語る Love And Human Remains 2010年5月16日
36 010 呪われた屋敷 The Curse Of Beaton Manor 2010年4月23日
37 011 死刑執行人 Hangman 2010年5月30日
38 012 写真の女 In The Altogether 2010年6月06日
39 013 衝撃の真実 The Tesla Effect 2010年6月13日

シーズン4[編集]


File No. サブタイトル 原題 カナダの旗 初回放送日
40 001 All Tattered and Torn 2011年6月07日
41 002 Kommando 2011年6月14日
42 003 Buffalo Shuffle 2011年6月21日
43 004 Downstairs, Upstairs 2011年6月28日
44 005 Monsieur Murdoch 2011年7月06日
45 006 Dead End Street 2011年7月13日
46 007 Confederate Treasure 2011年7月20日
47 008 Dial M for Murdoch 2011年7月27日
48 009 The Black Hand 2011年8月03日
49 010 Voices 2011年8月10日
50 011 Bloodlust 2011年8月17日
51 012 The Kissing Bandit 2011年8月24日
52 013 Murdoch in Wonderland 2011年8月31日

シーズン5[編集]


File No. サブタイトル 原題 カナダの旗 初回放送日
53 001 Murdoch of the Klondike 2012年6月06日
54 002 Back and to the Left 2012年6月13日
55 003 Evil Eye of Egypt 2012年6月20日
56 004 War on Terror 2012年6月26日
57 005 Murdoch at the Opera 2012年7月03日
58 006 Who Killed the Electric Carriage? 2012年7月10日
59 007 Stroll on the Wild Side (Part 1) 2012年7月17日
60 008 Stroll on the Wild Side (Part 2) 2012年7月24日
61 009 Invention Convention 2012年7月31日
62 010 Staircase to Heaven 2012年8月07日
63 011 Murdoch in Toyland 2012年8月14日
64 012 Murdoch Night in Canada 2012年8月21日
65 013 Twentieth Century Murdoch 2012年8月28日

シーズン6[編集]


File No. サブタイトル 原題 カナダの旗 初回放送日
66 001 Murdoch Air 2013年1月07日
67 002 Winston’s Lost Night 2013年1月14日
68 003 Murdoch on the Corner 2013年1月21日
69 004 A Study in Sherlock 2013年1月28日
70 005 Murdoch Au Naturel 2013年2月04日
71 006 Murdoch and the Cloud of Doom 2013年2月11日

外部リンク[編集]