マルコム・クラッセン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マルコム・クラッセン
基本情報
本名 マルコム・クラッセン
通称 Stone(岩)
階級 スーパーフェザー級
身長 164cm
国籍 南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国
誕生日 1981年12月3日(32歳)
出身地 ハウテン州ランドホンテイン
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 35
勝ち 27
KO勝ち 14
敗け 6
引き分け 2
無効試合 0
テンプレートを表示

マルコム・クラッセンMalcolm Klassen、男性、1981年12月3日 - )は、南アフリカプロボクサーハウテン州ランドホンテイン出身。第22・25代IBF世界スーパーフェザー級王者。ダウンされた経験のないタフさが売り。

来歴[編集]

1999年5月22日、プロデビュー。

2005年8月31日、南アフリカフェザー級王座を獲得した。以後、3度の防衛に成功した。

2006年11月4日、ケンプトンパークのエンペラーズ・パレスでIBF世界スーパーフェザー級王者ゲイリー・セントクレアガイアナの旗 ガイアナ)に挑戦し、2-1(113-115、117-111、118-112)の判定勝ちで王座を獲得した。

2007年4月20日、初防衛戦でムゾンケ・ファナ南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国)と対戦し、1-2(113-116、115-114、112-116)の判定負けで王座から陥落した。

2008年8月29日、IBF世界スーパーフェザー級王座挑戦者決定戦でマヌエル・メディナメキシコの旗 メキシコ)と対戦し、2回1分42秒TKO勝ちで指名挑戦権を獲得した。

2009年4月18日、IBF世界スーパーフェザー級王者カシウス・バロイ南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国)に挑戦し、7回2分42秒TKO勝ちで王座に返り咲いた。

2009年8月22日ヒューストントヨタセンターで行われた初防衛戦でロバート・ゲレーロアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国)と対戦し、0-3(111-117、112-116、113-116)の判定負けで初防衛に失敗し王座から陥落した。

獲得タイトル[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
ゲイリー・セントクレア
第22代IBF世界スーパーフェザー級王者

2006年11月4日 - 2007年4月20日

次王者
ムゾンケ・ファナ
前王者
カシウス・バロイ
第25代IBF世界スーパーフェザー級王者

2009年4月18日 - 2009年8月22日

次王者
ロバート・ゲレーロ