ホワイト・タウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ホワイト・タウン
White Town
基本情報
出身地 イングランドの旗 イングランド ダービー
ジャンル エレクトロニック・ダンス・ミュージックオルタナティヴ・ロックエレクトロニカインディー・ポップ [1]
活動期間 1989年 - 現在
公式サイト http://www.whitetown.co.uk
メンバー
ジョティ・ミシュラ

ホワイト・タウン:White Town)は、イギリスのミュージシャンで、ジョティ・プラカシュ・ミシュラ:Jyoti Prakash Mishra)によるワンマン・プロジェクトである。

経歴[編集]

ミシュラは1966年7月30日にインドオリッサ州ルールケラで生まれ、3歳のときにイングランドへ引っ越した[1]。ホワイト・タウンは1997年の曲「ユア・ウーマン」(Your Woman) で一発屋として認識されており、その曲は全英シングルチャートで1位[2]を、全米シングルチャートで23位[3]を記録した。

「ユア・ウーマン」は、1932年のビング・クロスビーの曲「マイ・ウーマン」(My Woman) (作詞:クロスビー、作曲:アービング・ウォールマン、マックス・ウォーテル)を再加工したものである。レイ・ノーブル・オーケストラのボーカリストだったアル・ボウリーの「マイ・ウーマン」の1932年11月29日のバージョンが、映画『黄金の雨』のサウンドトラックに収録された。ホワイト・タウンは、このバージョンを「ユア・ウーマン」でサンプリングしている。

ホワイト・タウンことミシュラは、1989年からピクシーズプライマル・スクリームなどの有名バンドのサポート・メンバーとして様々なライヴでギターやベース、ドラムを演奏した[1]

1990年にミシュラはホワイト・タウン名義で自費にて7インチEPを発売した[1]。この曲はミシュラのギターとボーカルに、ニック・グリン=デービスのドラムと、ショーン・ディーガンのベースを加えたものだった。グリン=デービスが去った後はドラムマシンに置き換えられ、レオン・ウィルソンがギターに加わった。1990年秋以降は残りのバンドメンバーは徐々に離れ、ホワイト・タウンはミシュラのソロ・プロジェクトとなった[1]。録音する際は、ビーキーパーズダービーのバンド)のギタリストであるゲイリー・サッチャーなどの外部ミュージシャンが参加した。

ストレート・エッジマルクス主義であるミシュラは、よく自分の曲の中に政治的な主張を取り入れた。1997年に所属レーベルのEMIと対立して契約解除され、その後は Parasol Recordsなどのインディ・レーベルへ戻った。2000年に発表したアルバム『Peek & Poke』は高い評価を得た[4]

2005年にはホワイト・タウンは曲「The Pnac Cabal」をチャリティ・アルバム『Voyces United for UNHCR』に提供した。

2006年9月にスウェーデンのインディー・レーベル Heavenly Pop Hits から、EP「A New Surprise」を発表した。また、アルバム『Don't Mention the War』を、ミシュラ自身のレーベル Bzangy Records から発表した。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

アルバムの情報 チャート順位
U.K. U.S.[3] U.S. Heat seekers
1994 『Socialism, Sexism & Sexuality』
  • 1994年発表
  • レーベル: Bzangy Records / Parasol Records
- - -
1997 『Women in Technology』
  • 1997年2月25日発表
  • レーベル: Chrysalis Records / EMI UK
- 84 4
2000 『Peek & Poke』
  • 2000年5月23日発表
  • レーベル: Bzangy Groink
- - -
2006 『Don't Mention The War』
  • 2006年10月23日発表
  • レーベル: Bzangy
- - -

EP[編集]

アルバムの情報
1990 『White Town』
  • 1990年発表
  • レーベル: Satya
1991 『Alain Delon』
  • 1991年発表
  • レーベル: Parasol
1992 『Bewitched』
  • 1992年発表
  • レーベル: Parasol
『Fairweather Friend』
  • 1992年発表
  • レーベル: Elefant
1996 『>Abort, Retry, Fail-_』

シングル[編集]

タイトル レーベル チャート順位
U.K.[5] AUS CAN IRL NZ U.S.[3]
1990 「Darley Abbey」 Biscuit - - - - - -
1991 「All She Said」 Parasol - - - - - -
1997 ユア・ウーマン Chrysalis/EMI 1 2 13 5 5 23
「Undressed」 57 - - - - -
1998 「Another Lover」 Parasol - - - - - -
2006 「A New Surprise」 Heavenly Pop Hits - - - - - -

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e allmusic. “White Town”. Biography. 2012年7月17日閲覧。
  2. ^ ChartArchive - White Town - Your Woman”. 2012年7月17日閲覧。
  3. ^ a b c allmusic. “White Town”. Awards. 2012年7月17日閲覧。
  4. ^ White Town - Reviews”. 2010年12月29日閲覧。
  5. ^ ChartArchive - White Town”. 2012年7月17日閲覧。