ベン池県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中華人民共和国 河南省 池県
簡体字 渑池
繁体字 澠池
Miǎnchí
カタカナ転記 ミェンチー
国家 中華人民共和国
河南
地級市 三門峡市
行政級別
面積
- 総面積 1,421 km²
人口
- 総人口(2004) 33.64 万人
経済
電話番号 0398
郵便番号 472400
行政区画代碼 411221
本来の表記は「池県」です。この記事に付けられた題名は記事名の制約から不正確なものとなっています。

澠池県または黽池県[1](べんち-けん)は、中華人民共和国河南省三門峡市に位置する仰韶文化という名称の由来となった新石器時代の遺跡が仰韶村(仰韶郷)にある。

地理[編集]

池県は黄河南岸にあり、三門峡市内の東北部に位置する。西には陝県、東には洛陽市新安県、南に洛寧県宜陽県があり、義馬市とは東側以外の三方向から囲むように接している。

歴史[編集]

戦国時代紀元前338年商鞅がこの地で処刑された。紀元前279年王と秦王の会見が行われ、藺相如が秦王と堂々と渡り合って趙の面目を保った。

脚注[編集]

  1. ^ 史記』商君列伝。