ベルナール・ボスキエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベルナール・ボスキエ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Bernard Bosquier
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
生年月日 1942年6月19日(72歳)
出身地 イタリア王国イタリア南仏進駐領域オート=サヴォワ県トノン
身長 180cm
体重 78kg
選手情報
ポジション DF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1959-1961
1961-1966
1966-1971
1971-1974
1974-1976
フランスの旗オランピック・アレス
フランスの旗FCソショー
フランスの旗サンテティエンヌ
フランスの旗マルセイユ
フランスの旗FCマルティーグ
代表歴
1964-1972 フランスの旗 フランス 42 (3)
監督歴
1980-1981
1989-1990
フランスの旗ASサンテティエンヌ (ディレクター)
フランスの旗マルセイユ (ディレクター)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj


ベルナール・ボスキエ(Bernard Bosquier、1942年6月19日 -)は、フランスの元サッカー選手サッカー指導者。ポジションはDF(センターバック)。

経歴[編集]

ボスキエは1959年にオランピック・アレスで選手経歴を開始し、1961年にフランス1部リーグFCソショーへ移籍するとディフェンスの中心選手として頭角を現した。1966年に強豪のASサンテティエンヌへ移籍し、リーグ優勝4回(1967年、1968年、1969年、1970年)とカップ優勝2回(1968年、1970年)に貢献した。1968年にはフランス年間最優秀選手賞を受賞するなど、1960年代後半のフランスを代表する選手の一人と考えられている。

1971年にオリンピック・マルセイユへ移籍し、リーグ優勝1回(1872年)とカップ優勝1回(1872年)に貢献した後、1974年にFCマルティーグへ移籍し、1976年に現役を引退した。

フランス代表としては、1964年12月のベルギー戦で代表デビューを飾り、1966年のFIFAワールドカップ・イングランド大会ではレギュラーとして3試合に出場した(同国は1次リーグ敗退)。1972年4月8日のルーマニア戦を最後に代表から退くまで国際Aマッチ42試合に出場し3得点を記録した。 彼のプレーした時代は、フランスサッカー界の低迷期であったが、主将として代表チームを牽引し、高い評価を得た。

引退後はマニキュアサロン店や子供向け衣料品店の経営者となった。また、1981年にはフランス南部のヴォクリューズ県カルパントラでユース年代の選手を対象としたサッカースクールを開校し選手育成に尽力すると共に、古巣のサンテティエンヌやオリンピック・マルセイユでスポーツ・ディレクターを短期間務めた。

個人タイトル[編集]