ヘルイェー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヘルイェー
Hellyeah.PNG
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
テキサス州
ダラス
ジャンル ヘヴィメタル
スラッシュメタル
グルーヴメタル
サザンメタル
活動期間 2006 - 現在
レーベル エピック・レコード
共同作業者 Pantera
Damageplan
Mudvayne
Nothingface
Rebel Meets Rebel
公式サイト www.hellyeahrocks.com
メンバー
チャド・グレイ
グレッグ・トリベット
トム・マックスウェル
ボブ・ジラ
ヴィニー・ポール
旧メンバー
ジェリー・モンタノ

{{{Influences}}}

ヘルイェー (HELLYEAH) は、2006年アメリカ合衆国テキサス州ダラスで結成されたヘヴィメタルバンドである。元Pantera、元Damageplan、元Rebel Meets Rebelドラマーヴィニー・ポールを中心に活動している。一部の音楽メディア、他のミュージシャンからはドラマーのヴィニーが中心となって結成された事やバンドの音楽性に因んでポスト・パンテラ、またはポスト・ダメージプランと比喩される事がある。

来歴[編集]

2004年12月8日に当時ダメージプランギタリストダイムバッグ・ダレル(ドラマーのヴィニーの実弟)が、アメリカオハイオ州コロンバスライブハウスで同バンドのライブ中に拳銃を持った男に射殺されるという事件が発生する。この事件以降、ダメージプランは活動を休止(事実上の解散)する。

ダイムバッグ・ダレルが殺害された事とダメージプランが活動停止した事でヘヴィメタル界に大きな衝撃と悲しみを与え、ヴィニーは実弟のダレルの死によって落ち込み、もう二度と彼の表立った活動が見られなくなると思われていた。

しかしその2年半後、ヴィニーは新バンド「ヘルイェー」を結成した事を発表。また、結成に伴いメンバーは以前から活動しているバンドやプロジェクトと掛け持ちで活動していく事となる。

結成時のインタビュー時、チャド・グレイは「オレたち全員にとってこれはマストでやるべきプロジェクトだった」と語った。また、ヴィニー・ポールは「ヤツらと作った素晴らしい音楽は、オレが敬愛する音楽とはまさにコレなんだってことを思い出させてくれた。『ヘルイェー』は、『Vulgar Display of Power/邦題:俗悪(パンテラの2ndアルバム)』以来、オレにとって最高のコラボレーション作だ。そのヴァイブはポジティヴな“おまえら蹴散らしてやるぜ”的アティテュードなんだ。」と語っている。

2007年4月10日にセルフタイトルの1stアルバム「HELLYEAH」を発表。このアルバムは同年度のBillboard 200で9位を記録。 1stアルバムのリリース後、ベーシストのジェリー・モンタノが脱退。後任に元ダメージプランのボブ・ジラが加入する。

2008年度のオズフェストに出演。ヴィニーの長年の親友のスレイヤーのギタリストのケリー・キングがゲストとして参加し、パンテラの「Mouth For War」や「Fucking Hostile」等の曲を演奏した。

2009年某日、ヴィニーはバンドの新アルバムをレコーディングし始める為、5月にスタジオ入りすることを公表した。また、当時のバンドはどこのレコード会社とも契約していないフリーランスの状態だったが、今まで契約していたエピック・レコードがアルバムをリリースすることを希望していると発表し、再契約する。次回作のアルバムもエピックでリリースされる事が決定。ヴィニーはインタビューにて「物凄くヘヴィな作風になる」と語った。

2010年7月13日、2ndアルバム「Stampede」を発表。日本版はボーナストラックが2曲追加され、同年8月3日に発売。本作よりボブ・ジラがアルバムのレコーディングに参加。同年度のBillboard 200で8位を記録。

2010年10月16日、さいたまスーパーアリーナで行われるLOUD PARKに出演。

2012年6月12日、3rdアルバム「Band of Brothers」を発表。日本版はボーナストラックが2曲追加され、同年7月11日に発売。同年度のBillboard 200で20位を記録。

メンバー[編集]

現メンバー[編集]

  • チャド・グレイ (Vocal) (2006 - )
マッドヴェインのヴォーカリスト。
その幅広い声域はヘルイェーでも健在。カントリー調のクリーンボイスから削岩機のように荒々しいスクリーミングボイスまで、難無くこなす。
  • グレッグ・トリベット (Guitar) (2006 - )
マッドヴェインのギタリスト。
ワッシュバーン製の自身のシグネチャーモデルのギターを使用。
  • トム・マックスウェル (Guitar) (2006 - )
ナッシングフェイス(2009年8月14日に解散)のギタリスト。
現在はKnives Out!というバンドでも活動中。
  • ボブ・ジラ (Bass) (2007 - )
ダメージプランのベーシスト。
ジェリー・モンタノが脱退後、後任として加入。
シェクター社製の5弦ベースを主に使用し、フィンガー・ピッキングで弾いている。
  • ヴィニー・ポール (Drums) (2006 - )
バンドのリーダー。
パンテラ、元ダメージプラン、元レベル・ミーツ・レベルのドラマー。
パンテラやダメージプランで披露された強烈なドラミングは健在。
かつて共にパンテラに在籍していたダイムバッグ・ダレルの実兄。
現在はバンドの活動以外にBig Vin Recordsという自身が立ち上げたレコード会社を経営している。

元メンバー[編集]

  • ジェリー・モンタノ (Bass) (2006 - 2007)
ナッシングフェイスのベーシスト。
2002年から元ミスフィッツグレン・ダンジグのソロプロジェクトダンジグに2006年まで在籍していたが、現在は脱退している。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

シングル[編集]

いずれも日本国内未発売。

DVD[編集]

日本国内未発売。

ツアー[編集]

  • Fire It Up! Tour
  • 2007 Tour
  • Family Values Tour 2007
  • Bitch! We Got A Problem Tour
  • 2007 Tour
  • Balls, Volume & Strength Tour
  • More Balls, More Volume & More Strength Tour
  • Ozzfest 2008
  • Rockstar UPROAR Festival 2010

その他[編集]

  • バンドがリリースした曲「Thank You」は、今は亡きダイムバッグ・ダレルへの追悼の意を込めて作られた曲である。

関連項目[編集]

2004年12月8日にパンテラの熱狂的なファンの男に銃殺され、死亡。満38歳没。

外部リンク[編集]