プロミス・キーパーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

プロミス・キーパーズ英語:Promise Keepers)は、元コロラド大学のフットボールコーチであるビル・マッカートニーによって1990年に設立された、国際的なキリスト教運動団体。婚前交渉妊娠中絶同性愛ポルノフェミニズムが罪であることを教え、聖書的価値観の復権を提唱。会員は男性のみ。日本にも支部がある。

キャッチフレーズは「世界を本当に変えたいのなら、男を変えろ」。「男性は父として、夫として主導権を握るべき、家族の為に犠牲を払うべきである」と保守的価値観を叫んでいる。かつては会員のほとんどを白人が占めていたが、マッカートニーは、それが神の御心で無いと示されたとして、人種差別に反対し、黒人を積極的に招くようになった。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 『プロミス・キーパーズ 』七つの約束 山口昇訳 いのちのことば社

外部リンク[編集]