ブランデンブルク門駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブランデンブルク門駅
Flickr - IngolfBLN - Berlin - S-Bahnhof Brandenburger Tor (43).jpg
Bahnhof Brandenburger Tor
所在地 ドイツの旗 ドイツ ベルリン ミッテ区
駅番号 6340
所属事業者 S-Bahn-Logo.svg U-Bahn.svg
管理者 DB Station&Service
駅構造 地下駅
開業年月日 1936年7月27日
乗入路線
所属路線 S1
所属路線 S2
所属路線 S25
所属路線 U55
終点

ブランデンブルク門駅 (ドイツ語: Bahnhof Brandenburger Tor) は、ベルリンミッテ区にある鉄道駅ウンター・デン・リンデン通りの地下にあり、2009年8月にウンター・デン・リンデン駅から改称された。ブランデンブルク門への最寄り駅である。Sバーン1号線2号線25号線Uバーン55号線の駅である。

歴史[編集]

新設のU55号線ホーム

ベルリンオリンピックに合わせ建設が進められた、Sバーン南北トンネルドイツ語版の北半分の完成により、1936年7月27日にウンター・デン・リンデン駅 (Bahnhof Unter den Linden) として開業した。第二次世界大戦末期、ベルリン市街戦の影響により1945年4月21日から1947年12月1日まで営業を停止。再開業後は東ベルリンに位置することになった。1961年8月13日のベルリンの壁の建設に伴い、再び営業を停止し、数十年間に渡って発着駅が西ベルリンの列車が通過するのみの幽霊駅となる。1990年9月1日に営業を再開。2009年8月、新たに接続する地下鉄55号線の開業に伴い、現名称に変更された。

駅周辺[編集]

外部リンク[編集]