ブライアン・チン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブライアン・チン Football pictogram.svg
Brian Ching 031508.jpg
名前
本名 ブライアン・チン
ラテン文字 Brian Ching
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 1978年5月24日(35歳)
出身地 ハワイ州ハレイワ
身長 185cm
選手情報
在籍チーム アメリカ合衆国の旗 ヒューストン・ダイナモ
ポジション FW
背番号 25
代表歴
2003- アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 42 (10)
2009.9.5現在
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ブライアン・チンBrian Ching, 中国語:程拜仁1978年5月24日 - )はアメリカハワイ生まれの中国系アメリカ人サッカー選手である。現在はMLSヒューストン・ダイナモ所属。アメリカ代表でもある。

来歴[編集]

地元ハワイの高校を卒業後、ワシントン州ゴンザガ大学に進学。大学では1998年と1999年の2年間で34ゴール、23アシストを記録。また同時期にプレミア・デベロップメント・リーグ(4部相当)のスポーケン・シャドウでもプレーしている。

2001年、ドラフトを経てMLSロサンゼルス・ギャラクシーに入団し、初のハワイ出身MLSプレイヤーとなる。初年度に8試合に出場し1ゴールを決める。その後2部に相当するユナイテッド・サッカー・リーグシアトル・サウンダーズシアトル・サウンダーズFCとは別クラブ)にレンタルされ、後に同クラブに移籍している。

2003年2月、MLSの追加ドラフトを経て、サンノゼ・アースクエイクスに入団する。チンは夏に怪我をしてチームを離脱するが、チームはその年MLSカップを制覇する。2004年には12ゴールでMLSの得点王、そしてベストイレブンとカムバック賞を獲得する。2005年、サンノゼ・アースクエイクステキサス州ヒューストンに移転してヒューストン・ダイナモになるのに当たり、チンも他の選手、スタッフ同様にヒューストン・ダイナモに移籍する。2006年、チームは移転1年目でMLSカップを制覇してチンはMLSカップのMVPに選ばれる。

2003年5月26日のウェールズ戦でアメリカ代表としてデビューを飾る。アメリカ代表初のハワイ出身、史上二人目の中国系アメリカ人のプレイヤーとなる。その後、実績を重ねて、2006年のドイツワールドカップのメンバーにも選ばれるが出番はなかった。 2009年のCONCACAFゴールドカップでは多くの試合でスタメンとして出場した。

所属歴[編集]

代表歴[編集]