フリーダ・ピントー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フリーダ・ピントー
Freida Pinto
Freida Pinto
2012年カンヌ国際映画祭
生年月日 1984年10月18日(29歳)
出生地 インドの旗 インドマハーラーシュトラ州ムンバイ
国籍 インドの旗 インド
職業 女優・モデル
活動期間 2008年 -
主な作品
スラムドッグ$ミリオネア

フリーダ・ピントー英語: Freida Pinto, ヒンディー語: फ्रीडा पिंटो, 1984年10月18日 - )はインド出身の女優ファッションモデル。2009年度アカデミー賞で作品賞を受賞した映画『スラムドッグ$ミリオネア』でラティカー役を演じた。また、英国アカデミー賞 助演女優賞にノミネートされた。

来歴[編集]

『スラムドッグ$ミリオネア』で名声を得る前は2006年から2007年にかけてインドの旅行番組でキャスターを務めていた。その他にもシュコダボーダフォンバールティー・エアテルデビアスのCMに出演していた。また2年間モデル業をした後にあらゆるファッション雑誌のカバーを飾り、その後ムンバイのアクティング・スタジオで俳優業を学び始める。

ダニー・ボイル監督作『スラムドッグ$ミリオネア』のオーディションに応募し、6ヶ月間かけて勝ち残り、出演を決めた。同映画では主人公の恋人、ラティカー役を演じ、英国アカデミー賞 助演女優賞にノミネート。また全米映画俳優組合賞アンサンブル演技賞を受賞。

ウディ・アレン監督の次回作にジョシュ・ブローリンアンソニー・ホプキンスナオミ・ワッツアントニオ・バンデラスと共演することが決まっている。また、2010年3月、007シリーズ通算23作目の007次回作にボンドガールとして内定した[1] と報じられたが、その後彼女の事務所が報道を完全否定している。

私生活[編集]

スラムドッグ$ミリオネア』での共演をきっかけに、俳優のデーヴ・パテールと交際中であり、現在ロサンゼルスで同棲している[2][3]

主な受賞[編集]

フィルモグラフィ[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
2008 スラムドッグ$ミリオネア
Slumdog Millionaire
ラティカー
2010 恋のロンドン狂騒曲
You Will Meet a Tall Dark Stranger
ディア
2011 猿の惑星: 創世記
Rise of the Planet of the Apes
インモータルズ -神々の戦い-
Immortals
パイドラ

脚注[編集]

  1. ^ 新ボンドガール決定!黒髪美人『スラムドッグ』のフリーダ・ピントが契約書にサイン シネマトゥデイ 2010年3月21日
  2. ^ Marcus Barnes (2011年11月5日). “Dev Patel and Freida Pinto move their belongings in to a swish 1.5 million Santa Monica home”. Daily Mail. 2012年2月26日閲覧。
  3. ^ http://www.cinematoday.jp/page/N0018435

外部リンク[編集]