フエルテベントゥラ島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フエルテベントゥーラ島
Sotavento Beach.jpg
ソタベントのビーチ
座標 北緯28度20分 西経14度1分 / 北緯28.333度 西経14.017度 / 28.333; -14.017
面積 1,660 km²
最高標高 807 m
所在海域 大西洋
所属国・地域 スペインの旗 スペイン
テンプレートを表示
フエルテベントゥーラの位置

フエルテベントゥーラ島Fuerteventura)は、スペインの島。カナリア諸島に属する。島の人口は74,983人(2005年)。中心地はプエルト・デル・ロサリオ英語版。観光と漁業、農業が経済の中心である。

カナリア諸島最古の島で、2億年前の火山噴火でできた。

歴史[編集]

最初の住民は北アフリカからやってきたとされる。紀元前11世紀には、フェニキア人が入植した。紀元前850年頃にイーリアスを書いたホメロスが、カナリア諸島をInsulae Fortunataeと書き残している。14世紀にスペイン、ポルトガルの探検家らが来訪したときには、イスラーム教徒のモーロ人が住み、ヨーロッパの奴隷商人と取引していた。

1405年、フランス人探検家ジャン・ド・ベタンクールが島を手に入れた。かつての首都ベタンクリア(en:Betancuria)は彼の名にちなんでいる。

1708年から1859年まで軍政が敷かれていた。1852年、女王イサベル2世によって島は自由貿易区域となった。

島がアフリカ大陸に近接していることから、大勢のアフリカ人密航者が、モロッコから危険を冒してやってくるのが問題となっている。

気候[編集]

年中が春のような気候である。熱いサハラ砂漠からの風が年中吹き付けている(フエルテベントゥーラは、『強い風』という意味である)。冬でも平均最高気温が21℃、平均最低気温が15℃である。年間降水量は147mmで、主に冬に降る。


外部リンク[編集]