ファビアン・オレジャーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ファビアン・オレジャーナ Football pictogram.svg
名前
本名 ファビアン・アリエル・オレジャーナ・バレンスエーラ
愛称 El Poeta(エル・ポエータ、詩人)[注釈 1],
El Histórico(エル・イストリコ、歴史的人物)[注釈 2]
ラテン文字 Fabián Ariel Orellana Valenzuela
基本情報
国籍 チリの旗 チリ
生年月日 1986年1月27日(28歳)
出身地 サンティアゴ
身長 168cm
選手情報
在籍チーム スペインの旗 セルタ・デ・ビーゴ
ポジション FW
背番号 19
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2009
2009-2011
2009-2010
2010-2011
2011-2013
2011-2012
2013-
チリの旗 A・イタリアーノ
イタリアの旗 ウディネーゼ
スペインの旗 ヘレス (Loan)
スペインの旗 グラナダ (Loan)
スペインの旗 グラナダ
スペインの旗 セルタ (Loan)
スペインの旗 セルタ
117 (27)
0 (0)
26 (2)
39 (8)
0 (0)
33 (12)
代表歴2
2007- チリの旗 チリ 26 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2011年9月18日現在。
2. 2014年6月10日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ファビアン・アリエル・オレジャーナ・バレンスエーラ(Fabián Ariel Orellana Valenzuela, 1986年1月27日 - )は、チリサンティアゴ出身のサッカー選手セルタ・デ・ビーゴ所属。ポジションはフォワード

経歴[編集]

クラブ[編集]

CSDコロコロの下部組織に在籍していたが、2000年にアウダックス・イタリアーノの下部組織に移った。わずか18歳でトップチームデビューすると、2007年シーズンには38試合で12得点を挙げた。アペルトゥーラで3位となり、クラウスーラでリーグ優勝を飾ると、前後期の上位クラブが参加したプレーオフでは準決勝に進出した。

2009年6月30日、イタリアのウディネーゼ・カルチョに完全移籍し[1]、すぐにスペイン・セグンダ・ディビシオン(2部)のヘレスCDにレンタル移籍[2]。2010-11シーズンはウディネーゼと提携関係にあるセグンダ・ディビシオンのグラナダCFにレンタル移籍し、リーグ戦で7得点、昇格プレーオフで1得点する堅実な働きでグラナダを35年ぶりのプリメーラ・ディビシオン(1部)昇格に導いた。なお、このシーズンには3度の退場処分を受けている。2011年夏、グラナダが保有権を獲得したが、9月にはセグンダ・ディビシオンのセルタ・デ・ビーゴにレンタル移籍した[3]。33試合に出場して12得点を挙げ、レンタル先のクラブで2年連続となるプリメーラ・ディビシオン昇格を経験した。

代表[編集]

2007年にチリA代表デビュー。2008年にはU-20チリ代表としてトゥーロン国際トーナメントに出場して準優勝に貢献。2008年10月15日の2010 FIFAワールドカップ・南米予選アルゼンチン戦(1-0)で代表初得点となる決勝点を挙げた。2009年10月10日、同予選のコロンビア戦(4-2)では駄目押しとなる得点を挙げ、12年ぶりとなるチリ代表のFIFAワールドカップ本大会出場を確定させた[4]。南アフリカで開催された本大会では、グループリーグのスペイン戦(1-2)でアレクシス・サンチェスに代わって途中出場した。

個人成績[編集]

代表での得点[編集]

# 日付 場所 対戦相手 スコア 最終結果 大会
1. 2008年10月15日 チリの旗 サンティアゴ  アルゼンチン 1–0 1–0 2010 FIFAワールドカップ・南米予選
2. 2009年10月10日 コロンビアの旗 メデリン  コロンビア 2–4 2–4 2010 FIFAワールドカップ・南米予選

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ チリのコメディ作品に登場する同名の人物に由来している。
  2. ^ アルゼンチン戦で重要な得点を決めたことから。

脚注[編集]

  1. ^ “Fabián Orellana es el nuevo refuerzo del Udinese” (スペイン語). アウダックス・イタリアーノ公式サイト. (2009年6月30日). http://audaxitaliano.cl/blog/2009/06/30/fabian-orellana-es-el-nuevo-refuerzo-del-udinese/ 2009年7月1日閲覧。 
  2. ^ “Orellana a titolo temporaneo allo Xerez” (イタリア語). ウディネーゼ・カルチョ公式サイト. (2009年8月29日). オリジナル2009年8月31日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20090831211143/http://www.udinese.it/notizie/archivio/flash-news/orellana-a-titolo-temporaneo-allo-xerez/view 2009年8月29日閲覧。 
  3. ^ “"Pina decidió que Orellana fuera al Celta porque Udinese tiene muchos extranjeros"” (スペイン語). グラナダCF公式サイト. (2011年9月11日). http://granadacf.ideal.es/noticias/2011-09-11/303033-pina-decidio-orellana-fuera-celta.html 2011年9月11日閲覧。 
  4. ^ “Valdivia helps Chile clinch spot” (英語). FIFA.com. (2009年10月11日). http://www.fifa.com/worldcup/archive/southafrica2010/news/newsid=1116485/index.html 2011年10月30日閲覧。 

外部リンク[編集]