ガリー・メデル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ガリー・メデル Football pictogram.svg
Medel.jpg
名前
本名 ガリー・アレクシス・メデル・ソト
愛称 El Pitbull(ピットブル
ラテン文字 Gary Alexis Medel Soto
基本情報
国籍 チリの旗 チリ
生年月日 1987年8月3日(27歳)
出身地 サンティアゴ
身長 171cm
体重 71kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 インテル・ミラノ
ポジション MF / DF
利き足 右足
代表歴2
2007- チリの旗 チリ 61 (5)
2. 2014年6月6日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ガリー・アレクシス・メデル・ソト(Gary Alexis Medel Soto, 1987年8月3日 - )は、チリサンティアゴ出身のサッカー選手インテル・ミラノ所属。チリ代表である。ポジションはMF(センターハーフ)・DF(右サイドバック)。

イタリアのACミランの選手であるジェンナロ・ガットゥーゾとプレースタイルが似ていることから、チリのガットゥーゾと呼ばれる。

経歴[編集]

2006年、ウニベルシダ・カトリカでデビューした。2007年にカナダで開催されたFIFA U-20ワールドカップではチリU-20代表の中心選手として活躍し、チームを3位に導いた。2008年は飛躍の年となった。コパ・リベルタドーレスでは予選で敗退したものの、クラブ・アメリカ戦で得点するなど健闘した。国内リーグでは、最大のライバルのウニベルシダ・デ・チリ戦で2得点を挙げた。2008年11月29日、ビジャレアルCFバイエル・レバークーゼンACFフィオレンティーナが関心を示していると報道された[1]

2009年7月、ボカ・ジュニアーズにレンタル移籍した。同年にはウルグアイのエル・パイス紙による南米ベストイレブンに選ばれた[2]

2011年1月、セビージャFCに移籍。

2013年8月10日、イングランド・プレミアリーグに昇格したカーディフ・シティFCに移籍が決定[3]。しかし、チームは降格。

2014年8月、インテル・ミラノに移籍。

所属クラブ[編集]

2009-2011.1 →アルゼンチンの旗 ボカ・ジュニアーズ (loan)

エピソード[編集]

2007年に、タブロイド判に掲載される出来事を起こした。サッカーの試合中に相手選手に唾を吐きかけたり、車の酔っぱらいを追い立てている警察官によって捕らえられたことがある[要出典]

個人成績[編集]

代表での得点[編集]

 #  日時 場所 対戦相手 スコア 最終結果 大会
1. 2008年6月15日 ボリビアの旗 ラパス  ボリビア 0–1 0–2 2010 FIFAワールドカップ・南米予選
2. 0–2
3. 2009年5月29日 日本の旗 千葉市  ベルギー 1–1 1–1 親善試合
4. 2011年10月11日 チリの旗 サンティアゴ  ペルー 3–0 4–2 2014 FIFAワールドカップ・南米予選
5. 2013年10月15日 チリの旗 サンティアゴ  エクアドル 2–0 2–1 2014 FIFAワールドカップ・南米予選

脚注[編集]

  1. ^ ontheminute.com
  2. ^ ワールドサッカーダイジェスト、日本スポーツ企画出版社、2010年2月4日号、80頁
  3. ^ カーディフ、セビージャからメデルを獲得Goal 2013年8月11日

外部リンク[編集]