ピーター・ポラコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジャスティン・クレディブル
Justin Credible in ECW.jpg
プロフィール
リングネーム ジャスティン・クレディブル
PJポラコ
ジャスティン・タイム
アルド・モントーヤ
PJウォーカー
PGウォーカー
PG-187
本名 ピーター・ジョセフ・ポラコ
ニックネーム インクレディブル・ワン
身長 183cm
体重 102kg
誕生日 1973年10月16日(40歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
コネチカット州ウォーターバリー
トレーナー スチュ・ハート
キース・ハート
ランス・ストーム
デビュー 1992年
テンプレートを表示

ピーター・ポラコPeter Joseph Polaco1973年10月16日 - )は、アメリカ合衆国のプロレスラー。コネチカット州ウォーターバリー出身。PJポラコP.J. Polaco)、ジャスティン・クレディブルJustin Credible)のリングネームで知られる。

来歴[編集]

カルガリーに渡り、スチュ・ハートが主宰するレスリング・スクールハート・ダンジョンにてトレーニングを受け1992年にプロレスラーデビュー。1994年PJウォーカーP.J. Walker)のリングネームでWWFに登場し、後にポルトガル出身という設定のマスクマンであるアルド・モントーヤAldo Mondoya)に変身したが目立った活躍はなかった。

1997年ECWに移籍し、PGウォーカーP.G. Walker)、PG-187のリングネームで活動するが、後にPJポラコP.J. Polaco)、そしてジャスティン・クレディブルJustin Credible)へと改名。ランス・ストームインパクト・プレイヤーズThe Impact Players)なるタッグチームを結成し、ECW世界タッグ王座を2度獲得し、ECW世界ヘビー級王座を獲得するなど活躍。

2001年ECW崩壊後にWWEに登場し、Xパックのパートナーを務める。また、彼らにアルバートも加わり、3人組ユニットXファクターX-Factor)を結成し、悪事の限りを尽くした。Xファクター解散後は目立った活躍ができず、2003年1月に解雇となった。WWE解雇後はTNAに登場し、レイヴェンサンドマンニュー・ジャックペリー・サターンといった元ECWのレスラー達とエクストリーム・レボリューションExtreme Revolution)なるユニットを結成して活動するもこのユニットも短命に終わり、シングルプレイヤーとなったジャスティンはジェリー・リンとの長い抗争を始める。リンとの抗争に敗れた後は、しばらくあまり大きな舞台に立つ事は無かったが、2005年ECW One Night Stand 2005にて久々に姿を見せた。ECWWWEによって復活したことにより、2006年6月にWWEに復帰するがわずか3ヵ月後の9月に再び解雇された。

WWE解雇後はアメリカ各地のインディー団体を中心にジャスティン・タイムJustin Time)のリングネームで活動。PWS(Pro Wrestling Syndicate)ではサブゥーダニー・ドーリングといったオリジナルECWのメンバーと共闘し、2009年7月にはECWでの功績を讃えられ、NEPW(New England Pro Wrestling)からNEPWホール・オブ・フェームの殿堂入りを果たした。

2010年8月にはTNAにてPPVであるECWリユニオンショー、Hard Core Justice 2010に登場。

2012年4月、オリジナルECWメンバーであったシェーン・ダグラスが主催したECWリユニオンショーに出場。同年8月にはChikaraのPPV、キング・オブ・トリオスにWWEで共闘したショーン・ウォルトマン、タタンカチームWWFを結成して出場した。

その他[編集]

  • ECW及び、WWE時代に使用したリングネームである、ジャスティン・クレディブルは「Just incredible(信じられない)」から由来している。

得意技[編集]

ECWを始めとしたインディー団体で使用しているフィニッシャー。ツームストーン・パイルドライバー
スーパーキック
WWE時代に使用したフィニッシャー
インプラントDDT

獲得タイトル[編集]

WWE
ECW

他、アメリカのインディー団体を中心に多数のタイトルを獲得。

入場曲[編集]

  • Snap Your Fingers, Snap Your Neck

外部リンク[編集]