ピーター・ゼルキン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ピーター・ゼルキンPeter Serkin, 1947年7月24日-)は米国のピアニスト。父は大ピアニストのルドルフ・ゼルキンで、母は大ヴァイオリニストアドルフ・ブッシュの娘イレーネというニューヨークの音楽一家に生まれる。幼少期はカール・ウルリッヒ・シュナーベルからピアノを習う。カーティス音楽院ではミエチスラフ・ホルショフスキや父親から指導を受けた。10代ですでに数々の賞を受賞するなど華々しい活躍を見せたが、1968年から1971年までの一時期演奏活動を中止してメキシコで暮らしていた。

1973年には、メシアンの「世の終わりのための四重奏曲」を勉強する為に、リチャード・ストルツマンアイダ・カヴァフィアンフレッド・シェリーらと共に現代音楽演奏団体「タッシ」を結成した。同年5月には、西武劇場(現・パルコ劇場)の「Music Today」に出演[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 公演情報 - ライブラリ MUSIC TODAYパルコ劇場

外部リンク[編集]