ヒョウ亜科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヒョウ亜科
Jaguar head shot.jpg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
亜綱 : 獣亜綱 Theria
: 食肉目 Carnivora
: ネコ科 Felidae
亜科 : ヒョウ亜科 Pantherinae

ヒョウ亜科(ヒョウあか)は、かつて提唱されていた、ネコ科の亜科である。

かつては、現生ネコ科系統は2~3亜科に分類され、その1つがヒョウ亜科だった。しかし現在では、現生ネコ科全体がネコ亜科に分類され、ヒョウ亜科は使われない[1][2](ネコ科には他に絶滅亜科がある)。

およそ600万から1000万年前にネコ亜科から分岐したと考えられていた。しかしヒョウ亜科は多系統であり、「ヒョウ亜科(とかつて呼ばれていたグループ)が分岐した」という表現は不正確となる。ヒョウ亜科は、約1080万年前に他から分岐したヒョウ系統と、比較的最近に (ボルネオヤマネコ + アジアゴールデンキャット) から分岐したマーブルキャットからなる[3]

含まれていた属と種[編集]

分類は現在の属と種で記す。

出典[編集]

  1. ^ Werdelin, L; O'Brien, S.J.; Johnson, W.E.; Yamaguchi, N. (2010). “Phylogeny and evolution of cats (Felidae)”. In Macdonald, D.W., Loveridge, A.J.. Biology and Conservation of Wild Felids. Oxford: Oxford University Press. http://dobzhanskycenter.bio.spbu.ru/pdf/sjop/MS651%20Werdelin%20%20Cat%20Phylogeny.pdf. 
  2. ^ Sakamoto, Manabu; Ruta, Marcello (2012), “Convergence and Divergence in the Evolution of Cat Skulls: Temporal and Spatial Patterns of Morphological Diversity”, PLoS ONE 7 (7), doi:10.1371/journal.pone.0039752, http://www.plosone.org/article/info%3Adoi%2F10.1371%2Fjournal.pone.0039752 
  3. ^ Johnson, W. E., Eizirik, E., Pecon-Slattery, J., Murphy, W. J., Antunes, A., Teeling, E., O'Brien, S. J. (2006). “The late miocene radiation of modern Felidae: a genetic assessment”. Science 311 (5757): 73–77. doi:10.1126/science.1122277. PMID 16400146.