ドラーアカデミー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドラー・アカデミー。1818年に建てられた本校舎。

ドラー・アカデミー ( Dollar Academy )は、イギリススコットランドクラックマナンシャイアに位置する、スコットランドで一番古い寮制インデペンデント・スクール(私立校)である。1818年にキャプテン・ジョン・マクナブによって設立された。イギリスで最も古い男女共学のパブリックスクールとしても知られている。

概要[編集]

本校の生徒は5歳から18歳までの合計約1300人、そのうち約90人がで生活している。その他の生徒は学校の近くに住んでいて歩いて登校するか、バスを使用する。主にスターリングファイフパースなどから通っている生徒が多い。ドラーアカデミー校は5歳から10歳までが通う小学校 (Prep School) 、11歳、12歳の中学校 (Junior School) と、13歳から18歳までが通う高校 (Senior School) の3つに分かれており、小学生をPrep I-V、中学生をJunior I、II、高校生をForm I-VIと呼ぶ。Form IVからForm VIの生徒はスコットランド資格機関(Scottish Qualifications Authority又はSQA)の試験、スタンダードグレイド、ハイヤーズまたはアドバンスド・ハイヤーズを毎年5月から6月に受験する。学費はスコットランドの学校の中で学費が16番目、SQAの試験を行っている学校の中では8番目に高く[1]、年間約7,300ポンドから9,800ポンド、寮生は学費も含め約18,000ポンドから21,000ポンドとなっている。

本校は計8つの校舎、体育館テニスコートのほか4つの寮(男女2つずつ)を所持しており、合計面積は70エーカーに上る。

岩手県九戸郡九戸村と交流があり、毎年日本からのホームステイなどを通して交流を続けている。

イギリス紙スコッツマン (The Scotman) [2]によると、2007年のハイヤーズ(高校2年生 (Form V) が受ける試験)に合格した生徒の率がスコットランドのパブリックスクールの中で最も高く、95%であった。

学校の生活[編集]

本校は3学期制で、それぞれの学期をTermと呼ぶ。Term 1は8月下旬から12月中旬、Term 2は1月上旬から3月下旬、Term 3は4月下旬から6月下旬までで、それぞれの学期の間はChristmas holiday, Easter holiday, Summer holidayの長期休暇がある。また、10月中旬と2月中旬にはOctober break, Feburary breakと呼ばれる1週間ほどの短期休暇もある。それぞれの休みには寮生が自宅に帰り、長期休暇の期間は寮に泊まることは不可となっている。寮生がいるため、基本的にイギリスの祝日には学校を休みはしないが、長期休暇などに休まなかった分の休日を補うため、公立学校よりも多少休みが長いことがある。

朝は午前8時45分から始まり、生徒がそれぞれのクラス (Registration) に行き、それぞれの担任が出欠席をとる。その後、月・水・金は午前8時55分から午前9時15分までの集会 (Assembly) に行き、その他の日は午前9時10分から1時間目が始まる。1日に授業が5コマあり、1コマ60分(教室移動時間を含める)である。2コマ目と3コマ目の間(午前11時15分から午前11時30分)に15分の中休み (Break time) があり、3コマ目終了後(午後12時30分)に55分の昼休みがある。4コマ目は午後1時25分から始まり、学校が終わるのは午後3時25分となっている。放課後はラグビークリケットなどのスポーツ系や合唱オーケストラなどの芸術系の部活動がある。部活動に所属していない生徒も多く、また部活の活動日も部活や学期によって大きく異なる。

昼休みに高校生(Form I からForm VI)は学校の食堂 (Dinning Hall) に行くか、街 (Downtown) の店まで買いに出ることが多い。弁当を持参する生徒も多い。小・中学生(Prep I からJunior II)は基本的に街に行くことは許されておらず、弁当を持参するか食堂で食べる。

制服は男子はブレザー、ネクタイ、白いYシャツ、ズボン、黒靴下、女子はブレザー、白いブラウス、ネクタイ(長袖のブラウスの時のみ)、キルト、タイツ、そして男女共に黒い靴を履く。場合によっては紺のセーターを着ることも許されている。

年間行事[編集]

Term 1: Sponsored walk、Form VI dinner (Form VI のみ)、Halloween Disco(Junior school又はForm I のみ)、Christmas concert(ここ3年、学校から約一時間ほどのところにあるパースコンサートホールで行っている)Christmas Dance

Term 2: Form VI play(Form VI のみが出演する演劇)、Burn's supper(Form VI のみ)、Entrance Exam(毎年1月に行われる入学試験)

Term 3: Junior School Musical、Senior School Musical、Teddybear's picnic(Prep I とForm VI のみ)、Summer ball(Form VI のみ)、Prize Giving

Sponsored walk, Halloween disco, Teddybear's picnicはチャリティーイベントである。

Junior School MusicalとSenior School Musicalは毎年演目が異なり、これまでアニーコパカバーナマイ・フェア・レディー屋根の上のバイオリン弾きなどが上演された。

出身者[編集]

卒業生の中にはジェイムズ・デュワーなどをはじめ、多くの著名人がいる。

脚注[編集]

  1. ^ Wikipedia - "List of independent schools in Scotland"
  2. ^ スコッツマン, 2007年12月15日付 - "Top Dollar: academy leads the independent sector"

外部リンク[編集]