タラモサラタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タラモサラタ

タラモサラタギリシャ語:ταραμοσαλάτα / taramosalata[1]トルコ語ではタラマ:Tarama[2])は、ギリシャおよびトルコの料理[3]タラモサラダとも呼ばれる。魚卵を利用した料理のひとつで、地中海地方では塩漬のコイタラボラの卵を使用するが、日本ではたらこで代用する場合が多い。そのため日本では「タラコとジャガイモのサラダ」の略であると誤認している人も多いが、タラモとは魚卵を表す言葉であり、ジャガイモよりはパンニンニクをそれに練り合わせた前菜料理である[4]

作り方[編集]

  1. 茹でたジャガイモをすりつぶし、マッシュポテトにした後、レモン汁・オリーブオイルとよく混ぜる。
  2. たらこに切れ目を入れ、1.に中身を混ぜ入れ、レモン汁とコショウをよく混ぜる。
  3. 皿に盛る。他の野菜などもあれば添える。

脚注[編集]

  1. ^ taramasalata. en:Houghton Mifflin Company. 
  2. ^ "tarama". İlhan Ayverdi (2005). Misalli Büyük Türkçe Sözlük. 3 O–Z. Kubbealtı. p. 3069. ISBN 975-6444-24-X. 
  3. ^ tarama”. Contemporary Turkish Dictionary. en:Turkish Language Association. 2009年4月19日閲覧。
  4. ^ 21世紀研究会編『食の世界地図』文藝春秋・P273