セント・ポール大聖堂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
1896年当時のセント・ポール大聖堂

座標: 北緯51度30分49秒 西経0度05分53秒 / 北緯51.51361度 西経0.09806度 / 51.51361; -0.09806

セント・ポール大聖堂(セント・ポールだいせいどう、もしくは聖パウロ大聖堂St Paul's Cathedral)は、ロンドンの金融街、シティ・オブ・ロンドンにある大聖堂である。イングランド国教会ロンドン教区主教座聖堂で、聖パウロを記念する。

1666年ロンドン大火の後、建築家クリストファー・レンにより再建され、1710年に完成した。再建されたセント・ポール大聖堂はバロック建築に分類され、大ドーム及び西側正面にある2つの塔の特徴を持ち、高さ約111m、幅約74m、奥行き約157mである。大聖堂前にはセント・ポール大聖堂の再建当時の君主、アン女王の銅像がある。地下の納骨堂には、セント・ポール大聖堂の再建者であるクリストファー・レンのほか、アレクサンダー・フレミングジョン・エヴァレット・ミレーホレーショ・ネルソンといった著名人が眠る。またウィンストン・チャーチルの葬儀はエリザベス女王臨席のもと、セント・ポール大聖堂にて行われた。

1981年にはチャールズ王太子及びダイアナ元妃の結婚式が行われた場所としても知られる。

大聖堂の床から85メートルの高さにあるドーム上の塔の付け根部分まで階段で上がることができ、そこからロンドン市内を一望することが可能である。

2008年7月9日10日ヴァレリー・ゲルギエフロンドン交響楽団、エルサム・カレッジ合唱団及びワシントン・コーラル・アーツ・ソサエティらがマーラー交響曲第8番「千人の交響曲」を演奏した。


埋葬者一覧[編集]

ギャラリー[編集]

外部リンク[編集]