セオドラ・ティス・エラザス (1983-)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ギリシャ王室
Royal Coat of Arms of Greece.svg

セオドラ・ティス・エラザス・ケ・ザニアスギリシア語: Θεοδώρα της Ελλάδας και Δανίας, 1983年6月9日 - )は、ギリシャコンスタンティノス2世とその妃でデンマークフレゼリク9世の娘であるアンナ=マリア(アンネ=マリーエ・ア・ダンマーク)の次女、第四子。

父王が廃位されて10年後、王制が廃止されて9年後にイギリスロンドンで生まれた。洗礼の代父母はユーゴスラビア元王太子アレクサンダル、元ルーマニア王ミハイ1世、イギリス女王エリザベス2世、伯母のデンマーク女王マルグレーテ2世が務めた。

1994年から2001年までサリー州にある全寮制の女子寄宿学校ウォルシンガム・スクールで教育を受けた。その後、アメリカノースイースタン大学に2年通った後、4年制のブラウン大学に進み、2006年に人文学位を取得した。大学在学中は「セオドラ・グリース(Theodora Greece)」と名乗っていた。現在はロンドン芸術大学セントラル・セント・マーチンズ・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザインに籍を置いている。

上位:
アメリア・モラーレス・イ・デ・グレシア
ギリシャ王位継承権者
継承順位第 14
下位:
ギリシャ王女イリニ
上位:
アメリア・モラーレス・イ・デ・グレシア
イギリス王位継承順位
継承順位第 248
他の英連邦王国の王位継承権も同様
下位:
キャサリン・フレイザー