ニコラオス・ティス・エラザス (1969-)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニコラオス
Νικόλαος
グリクシンブルグ家
Anja Steinlechner & Royal family of Greece.jpg
家族や歌手のアニャ・シュタインレヒナーと
(2007年8月、一番左がニコラオス)
出生 1969年10月1日(45歳)
イタリアの旗 イタリアローマ
配偶者 タティアナ・ブラトニク
父親 コンスタンティノス2世
母親 アンナ=マリア
宗教 キリスト教正教会
テンプレートを表示
ギリシャ王室
Royal Coat of Arms of Greece.svg

ニコラオス・ティス・エラザス・ケ・ザニアスギリシア語: Νικόλαος της Ελλάδας και Δανίας, 1969年10月1日 - )は、ギリシャの王族。

経歴[編集]

ギリシャ王コンスタンティノス2世とその妃アンナ=マリアの次男(第3子)として、両親の亡命先であるイタリアローマで生まれた。1967年4月に起きたクーデターにより、王家は12月に国外へ脱出していた。父王は1973年に軍事政権によって廃位され、翌1974年にギリシャの王制は正式に廃止された。

兄弟姉妹と同様に、1980年に両親が創設したロンドンギリシャ人学校英語版で学んだ。アメリカブラウン大学で国際関係学を専攻し、1993年に卒業した。卒業後はナットウェストのマーケット部門に勤めていたが、1998年からは父王の私設オフィスのスタッフとして働いている。また、ギリシャで起きる洪水や地震などの自然災害に際しての救援活動を目的として創設された「アンナ=マリア財団」の委員の一人でもある。

ファッションデザイナーのダイアン・フォン・ファステンバーグ英語版のイベントプランナーを務めるタティアナ・ブラトニク英語版と長年交際しており、2009年12月28日にコンスタンティノス2世のオフィスは二人の婚約を発表。翌2010年8月25日、ギリシャのスペツェス島英語版において挙式し、父方の伯母にあたるスペイン王妃ソフィアや母方の伯母にあたるデンマーク女王マルグレーテ2世をはじめとしたヨーロッパの王族が数多く参列した。


上位:
マリア=オリンピア
ギリシャ王位継承権者
継承順位第 7
下位:
フィリッポス・ティス・エラザス・ケ・ザニアス
上位:
マリア=オリンピア
イギリス王位継承順位
継承順位第 242
他の英連邦王国の王位継承権も同様
下位:
フィリッポス・ティス・エラザス・ケ・ザニアス