スー郡 (アイオワ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アイオワ州スー郡
スー郡の位置を示したアイオワ州の地図
郡のアイオワ州内の位置
アイオワ州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1851年
郡庁所在地 オレンジシティ
最大都市 スーセンター
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

1,991 km2 (768.58 mi2)
1,989 km2 (767.88 mi2)
2 km2 (0.70 mi2), 0.09%
人口
 - (2010年)
 - 密度

33,704人
16.9人/km2 (43.9人/mi2)
標準時 中部: UTC-6/-5
ウェブサイト www.siouxcounty.org

スー郡: Sioux County)は、アメリカ合衆国アイオワ州の北西部に位置するである。2010年国勢調査での人口は33,704人であり、2000年の31,589人から6.7%増加した[1]。人口では州内で第7位の郡である。郡庁所在地オレンジシティ市(人口6,004人[2])であり、同郡で人口最大の都市はスーセンター市(人口7,048人[3])である。。スー郡は1851年に設立され、郡名はスー族インディアンに因んで名付けられた。

歴史[編集]

スー郡は1851年1月15日に設立され、1860年1月20日から自治を続けている。郡名は元この地域に住んでいたスー族インディアンに因んで名付けられた。

初代の郡庁所在地は1860年に指定されたカリオペであり、当時人口15人の小さな村だった。現在はハワーデン市の一部になっている。初代郡庁舎は1860年に建てられ、1872年まで使われた。1869年に主にオランダから大勢の移民が到来した。1872年、オレンジシティが郡庁所在地になった。1902年6月、W・W・ビーチが設計した新しい郡庁舎の建設が始まった。赤砂岩の建物は1904年に完工し、現在も使われている。1976年から1982年まで全体の改修が行われ、1977年にはアメリカ合衆国国家歴史登録財に指定された。

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は768.58平方マイル (1,990.6 km2)であり、このうち陸地767.88平方マイル (1,988.8 km2)、水域は0.70平方マイル (1.8 km2)で水域率は0.09%である[4]

スー郡西部には南西に向かってロック川とビッグスー川が流れている。東部は南東に向かってフロイド川が流れている。

主要高規格道路[編集]

  • US 18.svg アメリカ国道18号線
  • US 75.svg アメリカ国道75号線
  • Iowa 10.svg アイオワ州道10号線
  • Iowa 12.svg アイオワ州道12号線
  • Iowa 60.svg アイオワ州道60号線

隣接する郡[編集]

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口
1860 10
1870 576 5,660.0%
1880 5,426 842.0%
1890 18,370 238.6%
1900 23,337 27.0%
1910 25,248 8.2%
1920 26,458 4.8%
1930 26,806 1.3%
1940 27,209 1.5%
1950 26,381 −3.0%
1960 26,375 0.0%
1970 27,996 6.1%
1980 30,813 10.1%
1990 29,903 −3.0%
2000 31,589 5.6%
2010 33,704 6.7%
Iowa Data Center [5]

2010年国勢調査[編集]

以下は2010年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 33,704人
  • 人口密度: 17人/km2(44人/mi2
  • 住居数: 12,279軒
  • 使用住居: 11,584軒[6]

2000年国勢調査[編集]

人口ピラミッド[7]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 31,589人
  • 世帯数: 10,693 世帯
  • 家族数: 8,062 家族
  • 人口密度: 16人/km2(41人/mi2
  • 住居数: 11,260軒
  • 住居密度: 6軒/km2(15軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 27.1%
  • 18-24歳: 15.2%
  • 25-44歳: 23.5%
  • 45-64歳: 19.1%
  • 65歳以上: 15.0%
  • 年齢の中央値: 33歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 96.3
    • 18歳以上: 93.5

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 36.8%
  • 結婚・同居している夫婦: 69.4%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 4.2%
  • 非家族世帯: 24.6%
  • 単身世帯: 22.2%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 11.4%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.71人
    • 家族: 3.19人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 40,536米ドル
    • 家族: 45,846米ドル
    • 性別
      • 男性: 31,548米ドル
      • 女性: 19,963米ドル
  • 人口1人あたり収入: 16,532米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 6.4%
    • 対家族数: 4.6%
    • 18歳未満: 7.9%
    • 65歳以上: 6.8%

一時期離婚が比較的ありふれた話になっていた。1980年郡内の結婚した人52人に1人が離婚していた。この数字は1930年代以降のアメリカ合衆国には無かったものだった[8]。2011年時点では14人に1人に変化していた[9]

宗教[編集]

2011年時点で、郡民の80%はオランダからの移民の子孫だった。よって郡民の80%が主要宗教会派に属しており、全米平均の36%に比べてかなり高い数字だった[8]

高等教育[編集]

スー郡には教養系カレッジが4校ある。オレンジシティ市にあるノースウェスタン・カレッジとスーセンター市にあるドート・カレッジは学生数1,000人以上である。ノースウェスト・アイオワ・コミュニティカレッジも郡内にあるが、オブライエン郡のシェルドン市との関わりが深い。

政治[編集]

スー郡は昔から大統領選挙では共和党候補を支持してきた[10]民主党候補がスー郡を制したのは1936年のフランクリン・ルーズベルトが最後になっている[11]。アイオワ州で最も共和党寄りの郡だと考えられている。1992年の大統領選挙ではジョージ・H・W・ブッシュに70%以上の支持を与えたことでは、国内2郡しかないうちの1つだった[12]。それ以降4回の大統領選挙でも、共和党候補が75%以上の支持を得てきた[13]。アメリカ合衆国下院議員選挙ではアイオワ州第5選挙区に属しており、そのクック投票動向指数は共和党+9であり、共和党議員を送り出している。

都市と町[編集]

  • アルトン
  • ボイデン
  • チャッツワース
  • グランビル
  • ハワーデン
  • ホスパーズ
  • ハル
  • アイアトン
  • マットロック
  • モーリス

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Quickfacts.census.gov - Sioux County - accessed 2011-12-06.
  2. ^ Quickfacts.census.gov - Orange City, Iowa - accessed 2011-12-06.
  3. ^ Quickfacts.census.gov - Sioux Center, Iowa - accessed 2011-12-06.
  4. ^ Census 2000 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2011年2月13日閲覧。
  5. ^ Data from the 2010 Census”. State Data Center of Iowa. 2011年3月26日閲覧。
  6. ^ Population & Housing Occupancy Status 2010”. United States Census Bureau, American FactFinder. 2011年6月3日閲覧。
  7. ^ Based on 2000 United States Census data
  8. ^ a b Tavernise, Sabrina and Robert Gebeloff. "Once Rare in Rural America, Divorce Is Changing the Face of Its Families." The New York Times. March 23, 2011. 1. Retrieved on March 24, 2011.
  9. ^ Tavernise, Sabrina and Robert Gebeloff. "Once Rare in Rural America, Divorce Is Changing the Face of Its Families." The New York Times. March 23, 2011. 2. Retrieved on March 24, 2011.
  10. ^ David Leip's Presidential Atlas (Maps for Iowa by election)
  11. ^ Geographie Electorale
  12. ^ David Leip's Presidential Atlas: 1992 Presidential election statistics
  13. ^ The New York Times electoral map (Zoom in on Iowa)

外部リンク[編集]

座標: 北緯43度04分53秒 西経96度10分46秒 / 北緯43.08139度 西経96.17944度 / 43.08139; -96.17944