スペイン戦争 (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スペイン戦争
ザ・クラッシュ楽曲
収録アルバム ロンドン・コーリング
リリース 1979年12月14日
録音 1979年8月-9月、11月
 ウェセックス・スタジオ
ジャンル ロック
時間 3分18秒
レーベル CBS
作詞者 ジョー・ストラマーミック・ジョーンズ
プロデュース ガイ・スティーヴンス

スペイン戦争(すぺいんせんそう、Spanish Bombs)はジョー・ストラマーが歌うザ・クラッシュの曲。1979年の2枚組アルバム『ロンドン・コーリング』収録。スペイン内戦と、ジョー・ストラマーがウェセックス・スタジオから帰宅する道中にギャビー・ソルターに聞かせた、1959年にスペインで設立されたバスクの武装民族独立組織ETAについて歌ったものである[1][2][3]

1988年の『ザ・ストーリー・オブ・ザ・クラッシュ』、1991年の『クラッシュ・オン・ブロードウェイ』にも収録されている。

ドイツのロック・ミュージシャン:リオ・ライザー、メキシコスカロックパンクバンド:ティファナ・ノー!と、そのリードシンガー:セシ・バスティーダによってカヴァーされた[4]

スペイン内戦との関連[編集]

「スペイン戦争」は共和主義者(範囲は中道派から革命的無政府主義者、共産主義者にまでおよぶ)のヒロイズムを賞賛する。スペイン内戦での衝突は1936年7月17日から1939年4月1日にわたり国土を荒廃させ、フランシスコ・フランコ(後に36年間におよぶ独裁政治を行う)率いる国民戦線軍の勝利に終わった[5]。内戦に関する多くの地名、人名が歌詞に登場する。アンダルシアは反乱によって1936年に制圧された最初の地域の1つである。アンダルシアの詩人フェデリコ・ガルシーア・ロルカ(歌詞ではフェデリコ・ロルカ、ジョーは個人的にロルカを敬愛していた)は反乱軍により銃殺された。「治安警察」 (Guardia Civil または Civil Guard) はスペインの内務省と国防省の管理下にある武装警察である。「彼らは赤い旗を歌い、黒い旗を身にまとう」という詞は社会主義の象徴である赤旗と「赤旗の歌」、そして無政府主義者のシンボルである黒旗に関連する。アナルコサンディカリスム全国労働者組合 (CNT)も、無政府共産主義の赤と黒の旗を翻す。

出典[編集]

  1. ^ ロンドン・コーリング”. theclash.org.uk. 2008年1月11日閲覧。 “'Spanish Bombs' was written as a result of travelling home from Wessex Studios late one evening, Strummer and Gaby Salter were talking about the Basque separatists in Spain who were engaged in a bombing campaign against various holiday resorts on the Costa Del Sol.”
  2. ^ ロバート・ディメリー (1999). Collins Gem Classic Albums. グラスゴー: ハーパーコリンズ. ISBN 0004724852. "..."Spanish Bombs" praises the heroism of republicans in the Spanish Civil War." 
    関連記事
  3. ^ ザ・クラッシュ”. Artist History. Aversion.com. 2007年11月20日閲覧。 “"Spanish Bomb’s" classical guitar”
  4. ^ Los Angeles Loves... Ceci Bastida”. la-underground.net (2007年9月5日). 2008年1月15日閲覧。 “And for the first show of her residency at the Knitting Factory last night she pulled out a cover of The Clash's "Spanish Bombs", a long-time favorite for Tijuana No! fans and English-speaking attendees (basically us), in general.”
  5. ^ Franco and the Spanish Civil War”. New Forum (2002年). 2008年1月6日閲覧。 “The punk band The Clash recorded "Spanish Bombs" in 1979, a song commemorating the Spanish Civil War.”

参考文献[編集]

  • パット・ギルバート (2005) [2004]. Passion Is a Fashion: The Real Story of The Clash (第4版 ed.). ロンドン: オーラム・プレス. ISBN 1845131134. 
  • マーカス・グレイ (2005) [1995]. The Clash: Return of the Last Gang in Town (改訂第5版 ed.). ロンドン: ヘルター・スケルター. ISBN 1905139101. 
  • ジョニー・グリーン; ゲイリー・ベーカー (2003) [1997]. A Riot of Our Own: Night and Day with The Clash (第3版 ed.). ロンドン: オリオン. ISBN 0752858432. 
  • ボブ・グルーエン; クリス・セールウィクズ (2004) [2001]. ザ・クラッシュ (第3版 ed.). ロンドン: オムニバス. ISBN 1903399343. 
  • クリス・ニーズ (2005-01-25). Joe Strummer and the Legend of the Clash. ロンドン: プレクサス. ISBN 085965348X. 
  • キース・トッピング (2004) [2003]. ザ・コンプリート・クラッシュ (第2版 ed.). リッチモンド: レイノルズ&ハーン. ISBN 1903111706.