ザ・シングルズ (ザ・クラッシュのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ザ・シングルズ (The Singles) はイギリスパンク・ロックバンド、ザ・クラッシュのコンピレーション・アルバム。

ザ・シングルズ(1991年)[編集]

ザ・シングルズ
ザ・クラッシュベスト・アルバム
リリース 1991年11月(イギリスの旗 イギリス
1994年7月(日本の旗 日本
録音 1977年 - 1982年
ジャンル パンク・ロック
時間 64分46秒
レーベル エピック
専門評論家によるレビュー
ザ・クラッシュのコンピレーション 年表
クラッシュ・オン・ブロードウェイ
(1988)
ザ・シングルズ
(1991)
スーパー・ブラック・マーケット・クラッシュ
(1994)
テンプレートを表示

ザ・シングルズ (The Singles) は1991年に発表された、イギリスパンク・ロックバンド、ザ・クラッシュのベスト・アルバム。シングルのA面曲を、発表順に収録したものであるが、1985年の「ディス・イズ・イングランド」(アルバム『カット・ザ・クラップ』収録)は、このアルバムでは無視された。

収録曲[編集]

  1. 白い暴動 (White Riot)
  2. リモート・コントロール (Remote Control)
  3. コンプリート・コントロール (Complete Control)
  4. クラッシュ・シティ・ロッカーズ (Clash City Rockers)
  5. ハマースミス宮殿の白人 ((White man) in Hammersmith Palais)
  6. トミー・ガン (Tommy Gun)
  7. イングリッシュ・シヴィル・ウォー (English Civil War)
  8. アイ・フォウト・ザ・ロウ (I Fought the Law)
  9. ロンドン・コーリング (London Calling)
  10. トレイン・イン・ヴェイン (Train in Vain)
  11. バンクロバー (Bankrobber)
  12. ザ・コール・アップ (The Call Up)
  13. ヒッツヴィルUK (Hitsville UK)
  14. 7人の偉人 (The Magnificent Seven)
  15. ディス・イズ・レディオ・クラッシュ (This is Radio Clash)
  16. 権利主張 (Know Your Rights)
  17. ロック・ザ・カスバ (Rock the Casbah)
  18. シュド・アイ・ステイ・オア・シュド・アイ・ゴー (Should I Stay or Should I Go)

ザ・シングルズ2007(2007年)[編集]

ザ・シングルズ2007
ザ・クラッシュベスト・アルバム
リリース 2007年11月(イギリスの旗 イギリス
2007年9月(日本の旗 日本
録音 1977年 - 1985年
ジャンル パンク・ロック
時間 67分38秒
レーベル ソニーBMG
ザ・クラッシュのコンピレーション 年表
シングルズ・ボックス
(1988)
ザ・シングルズ2007
(2007)
テンプレートを表示

ザ・シングルズ2007 (The Singles) は2007年に発表された、イギリスパンク・ロックバンド、ザ・クラッシュのベスト・アルバム。ジョー・ストラマーの死後、前作『ザ・シングルズ』に最終シングル「ディス・イズ・イングランド」を追加する形で作り直された。ジャケットも新たに作り直され、曲順も入れ替えられている。

日本版では、それまで日本で入手不可能であった「リターン・トゥ・ブリクストン」が追加されている。「ディス・イズ・イングランド」のダブヴァージョンも収録予定であったが、取りやめられた[1]

収録曲[編集]

  1. ロンドン・コーリング (London Calling)
  2. ロック・ザ・カスバ (Rock the Casbah)
  3. シュド・アイ・ステイ・オア・シュド・アイ・ゴー (Should I Stay or Should I Go)
  4. アイ・フォウト・ザ・ロウ (I Fought the Law)
  5. ハマースミス宮殿の白人 ((White man) in Hammersmith Palais)
  6. 7人の偉人 (The Magnificent Seven)
  7. バンクロバー (Bankrobber)
  8. ザ・コール・アップ (The Call Up)
  9. コンプリート・コントロール (Complete Control)
  10. 白い暴動 (White Riot)
  11. リモート・コントロール (Remote Control)
  12. トミー・ガン (Tommy Gun)
  13. クラッシュ・シティ・ロッカーズ (Clash City Rockers)
  14. イングリッシュ・シヴィル・ウォー (English Civil War)
  15. ヒッツヴィルUK (Hitsville UK)
  16. 権利主張 (Know Your Rights)
  17. ディス・イズ・イングランド (This is England)
  18. ディス・イズ・レディオ・クラッシュ (This is Radio Clash)
  19. トレイン・イン・ヴェイン (Train in Vain)
  20. リターン・トゥ・ブリクストン (Return to Brixton) - 日本盤だけのボーナス・トラック

出典[編集]

  1. ^ ザ・クラッシュ:インフォメーション”. ソニー・ニュージック (2007年8月15日). 2008年7月16日閲覧。