スティーヴィー・ニックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スティーヴィー・ニックス
}
基本情報
出生名 Stephanie Lynn Nicks
出生 1948年5月26日(66歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国アリゾナ州フェニックス
ジャンル ロックカントリーポップス
担当楽器 ボーカルタンバリンピアノギター
活動期間 1973 – 現在
レーベル ポリドール・レコード
Modern Records
アトランティック・レコード
Reprise Records
EMI (UK)
ワーナー・ブラザーズ・レコード (UK)
共同作業者 フリートウッド・マック、バッキンガム・ニックス
公式サイト NicksFix.com

スティーヴィー・ニックスStephanie Lynn "Stevie" Nicks , 1948年5月26日 - )は、フリートウッド・マックのメンバー。ソロとしても20曲以上のTOP50ヒットを持つシンガーソングライタースティービー・ニクス

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第98位[1]

Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第97位[2]

来歴・その他[編集]

妖精のようなスタイルと重々しく抽象的な歌詞[3]は、喝采と批評の両方を彼女にもたらした。“ロックの歌姫”とも呼ばれる。

彼女が書き、当時ボーイフレンドだったリンジー・バッキンガムと録音した「Frozen Love」と言う曲をミック・フリートウッドが聴いたことから、1975年にリンジーと共にフリートウッド・マックに招かれて加入。1977年のフリートウッド・マックのアルバム『』の成功で、世界的な名声を得た。

1981年のアルバム『Bella Donna』でソロ活動を開始し、これまでに5枚以上のソロ作品を制作した。

コカイン依存抗不安薬依存を克服し、これまでに7回グラミー賞にノミネートされ、1977年にフリートウッド・マックとして「噂」でアルバム・オブ・ザ・イヤーを獲得した。1998年には、フリートウッド・マックのメンバーとして、ロックの殿堂入り。

父親は鉄道会社の経営者で裕福な少女時代を送っている。リンジー・バッキンガムと知り合ってからはウェイトレスをしながら生活費を稼ぎ、歌手としての下積みも経験している。

Discography[編集]

Solo[編集]

  • Bella Donna (1981)
  • The Wild Heart (1983)
  • Rock a Little (1985)
  • The Other Side Of The Mirror (1989)
  • Timespace - The Best of Stevie Nicks (1991)
  • Street Angel (1994)
  • Live at Red Rocks (Video) (1995)
  • Enchanted (3CD Boxset) (1998)
  • Trouble in Shangri-La (2001)
  • Crystal Visions - The Very Best of Stevie Nicks (2007)
  • In Your Dreams (2011)

as Buckingham Nicks[編集]

  • Buckingham Nicks (1974)

with Fleetwood Mac[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Rolling Stone. “100 Greatest Singers: Stevie Nicks”. 2013年5月26日閲覧。
  2. ^ Rocklist.net...Q Magazine Lists..”. Q - 100 Greatest Singers (2007年4月). 2013年5月21日閲覧。
  3. ^ 元メンバーのクリスティン・マクヴィーは「彼女の歌詞は何を言わんとしているのか分からないけれど、とにかくメロディととても合うのよ」と述べている。

外部リンク[編集]