ジョシュ・オム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョシュ・オム
Homme with Them Crooked Vultures, July 2010.
Homme with Them Crooked Vultures, July 2010.
基本情報
出生名 Joshua Michael Homme III
出生 1973年5月17日(40歳)
ジャンル デザート・ロック, ハードロック, オルタナティヴ・ロック, オルタナティヴ・メタル, ブルース・ロック
職業 ミュージシャン, 作曲家, プロデューサー
担当楽器 ボーカル, ギター, ベース, ピアノ, キーボード, ドラムス, スティール・ギター, オルガン, パーカッション, ヴィオラ, ヴァイオリン
活動期間 1988年 -
レーベル Dali Records, Elektra, Roadrunner, Bongload Records, Loosegroove Records, Rekords, Interscope, Southern Lord
共同作業者 カイアス, クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ, イーグルス・オブ・デス・メタル, モンド・ジェネレーター, ザ・デザート・セッション, スクリーミング・トゥリーズ, マストドン, Masters of Reality, Fififf Teeners, Them Crooked Vultures, フー・ファイターズ, Biffy Clyro, アークティック・モンキーズ,U.N.K.L.E
公式サイト http://www.qotsa.com/
著名使用楽器
Ovation Ultra GP
Maton BB1200
Motor Ave Bel Aire

{{{Influences}}}

ジョシュ・オム(Josh Homme, 1973年5月17日 - )は、アメリカ合衆国ミュージシャン。ストナーロックの雄カイアス、自身が率いるクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、およびハードロックスーパーグループであるゼム・クルックド・ヴァルチャーズのメンバーとして知られる。

来歴[編集]

アメリカ合衆国カリフォルニア州で生まれ育ち、9歳でギターを始める。

1988年、15歳の時に学校の友人とバンドを結成し、ジョシュ・オムはリード・ギターを担当する。後にカイアスとして知られるこのバンドは商業的には成功しなかったものの、ストーナーロックの確立に大きく寄与した。

1995年にカイアスが解散した後は、新たにクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジを結成。ギターに加えてボーカルも担当している。

2008年には、イギリスの人気バンドアークティック・モンキーズとフェスティバルで共演し、アークティック・モンキーズのメンバーが衝撃を受けたとインタビューで語った。その縁もあり、2009年アークティック・モンキーズのアルバムHumbugではプロデューサーを務めた。

2009年には、フー・ファイターズデイブ・グロールレッド・ツェッペリンジョン・ポール・ジョーンズと共にゼム・クルックド・ヴァルチャーズを結成。同年11月17日ファーストアルバムをリリースした。

エルヴィス・プレスリーを非常に尊敬している。