シン (プロレス興行)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

WCWシンWCW SIN )は、アメリカ合衆国2001年まで存在したプロレス団体、WCWが開催した大会、及びそのPPVの名称である。通年、WCWは1月にはソールドアウト(Sold Out)という名称の大会を開催していたが、今年度より変更となった。しかし同年の3月26日に、WCWがライバル団体WWEに買収された為、今大会がWCWの1月期最後のPPV大会となった。ちなみに試合は、シッド・ビシャスが左足を骨折する大怪我を負い(後述)、ゴールドバーグが引退(ストーリー上)する等、波乱の多い大会ともなった。

試合結果[編集]

開催日:2001年1月14日
開催地:インディアナ州インディアナポリス
開催場所:コンセコフィールドハウス
観衆:6627人
チャボ・ゲレロ・ジュニア (c) vs ●シェイン・ヘルムズ
王者チャボが防衛に成功
特別レフェリー:ハクソー・ジム・ドゥガン
ミング vs テリー・ファンク (C) vs クロウバー
ミングが王座奪取
ナチュラル・ボーン・スリラーズショーン・オヘア&チャック・パルンボ) vs ●インサイダーズケビン・ナッシュ&ダイヤモンド・ダラス・ペイジ)(c)
挑戦者組が王座奪取
シェーン・ダグラス vs ジェネラル・レクション (c)
ダグラスが王座奪取
  • ノーDQマッチ ゴールドバーグが負けた場合は引退
トータリー・バフレックス・ルガー&バフ・バグウェル) vs ●ゴールドバーグ&ドゥエイン・ブルース
ゴールドバーグがフォールを奪われたため、引退
スコット・スタイナー (c) vs ●シッド・ビシャス vs ジェフ・ジャレット vs 謎の覆面男(ロード・ウォリアー・アニマル
スタイナーが王座防衛、シッドは左足を骨折(後述)

シッド・ビシャス重傷[編集]

この日メインイベントに出場したシッドは、試合の終盤、王者スタイナー目掛けてセカンドロープからビッグブーツを放ち、スタイナーにキックが命中したものの、着地の際、左足に全体重が掛かり、左足の膝から下が真っ二つに折れてしまった。当然動く事もままならず、そのままスタイナーにフォールを奪われて敗れてしまい、必然的に長期欠場に追い込まれた。直後にWCWが無くなり、シッドも「引退」「歩行不能」等の噂が飛び交ったが、その後復帰し、現在でもアメリカ国内のインディーマットで試合を行っている。 なお、この場面はYoutube等の動画サイトで確認可能である。