シエンナ・ギロリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シエンナ・ギロリー
Sienna Guillory
Sienna Guillory
生年月日 1975年3月16日(39歳)
出生地 イングランドの旗 イングランドノーサンプトンシャー ケタリング
国籍 イギリスの旗 イギリス
職業 女優
活動期間 1996年-
配偶者 ニック・モラン1997年 - 2000年
Enzo Cilenti2002年 -)
家族 アイザック・ギロリー
主な作品
バイオハザードII アポカリプス

シエンナ・ギロリー(Sienna Guillory, 1975年3月16日 - )は、イギリス女優ファッションモデルシエナ・ギロリーと表記されることもある。身長168㎝。

略歴[編集]

父親はアメリカ人のフォークギタリストのアイザック・ギロリー、母親はイングランド人のモデルのティナ・トンプソン。イングランドノーサンプトンシャーで生まれ、2歳からロンドンで、11歳からノーフォークで過ごす。14歳の時に両親は離婚。

1993年にテレビに初出演し、その後もテレビシリーズやインディペンデント系映画などに出演。2000年にBBC制作のテレビドラマ『Take a Girl Like You』で注目を集め、2002年の『タイムマシン』でハリウッドに進出。2004年に『バイオハザードII アポカリプス』で美しい警察官、ジル・バレンタイン役でブレイク。また、その美貌からアルマーニバーバリードルチェ・ガッバーナポール・スミスなどのモデルを務めたことがある。

1997年に約4年間の同棲の末に俳優のニック・モランと結婚するが、2000年に離婚[1]。2002年に俳優のEnzo Cilentiと再婚し、現在はロサンゼルスで暮らしている。

『バイオハザードV リトリビューション』ではジル役の降板が発表され、2代目ジルを演じる新たな女優が選ばれることになった[2]が、その後ポール・W・S・アンダーソン監督、製作プロデューサーの元へ自ら直談判に出向き、再びジル役を勝ち取った[3]

主な出演作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://www.kappakoi.com/copy/archives/2007/06/sienna_guillory.html
  2. ^ hirobillyssk (2011年8月11日). “Resident Evil : ミラ・ジョヴォヴィッチの主演が決定したシリーズ最新作「バイオハザードⅤ: リトリビューション」から、シエンナ・ギロリーが降板!!、ジル・バレンタイン役は新たな女優に引き継がれる!!” (日本語). CIA☆こちら映画中央情報局です. 2012年10月20日閲覧。
  3. ^ hirobillyssk (2011年8月31日). “Resident Evil : 祝!!、シエンナ・ギロリーをシリーズから降板させるのは間違っている…と、皆さんが不平不満の文句を並べ立てるので、ポール・W・S・アンダーソン監督が再雇用を決定!!、最新作「バイオハザードⅤ: リトリビューション」に、引き続きジル・バレンタインとして登場することになった!!” (日本語). CIA☆こちら映画中央情報局です. 2012年10月20日閲覧。

外部リンク[編集]