ケアシノスリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケアシノスリ
Buteo lagopus rock.jpg
ケアシノスリ Buteo lagopus
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: タカ目 Accipitriformes
: タカ科 Accipitridae
: ノスリ属 Buteo
: ケアシノスリ B. lagopus
学名
Buteo lagopus (Pontoppidan1763)
和名
ケアシノスリ
英名
Rough-legged buzzard

ケアシノスリ(毛足鵟、学名:Buteo lagopus)は、鳥綱タカ目タカ科ノスリ属に分類される鳥類の一種である。

分布[編集]

ユーラシア大陸と北アメリカの寒帯地域で繁殖し、冬季は亜寒帯から温帯地域へ渡る。

日本では冬鳥として、主に北日本を中心に飛来するが個体数は少ない。記録は北海道から南西諸島まで全国である[1]

形態[編集]

体長は雄が約56cm、雌が約59cm。羽を広げたときの幅は124~143cm。体は全体的に白っぽく、淡い褐色の斑がある。頭部、胸部、下尾筒(かびとう; 尾羽つけ根の下側)は白味がかったバフ色。羽を広げた時、翼下面の先部、翼後縁部、翼角、尾羽の先部に黒褐色の斑があるのが確認できる[1]

ノスリButeo japonicus よりやや大型で、オオノスリButeo hemilasius より小型[1]

生態[編集]

越冬地では、干拓地や農地、草原などの開けた場所に生息する。

主に齧歯類等の小哺乳類[1]や小型鳥類を捕食する。

亜種[編集]

  • B. l. lagopus
  • B. l. menzbieri
  • B. l. sanctijohannis クロケアシノスリ
  • B. l. kamtchatkensis カムチャッカケアシノスリ

Sibley分類体系での位置[編集]

シブリー・アールキスト鳥類分類
コウノトリ目 Ciconiiformes
タカ小目 Accipitrida
タカ科 Accipitridae
タカ亜科 Accipitrinae

参考文献[編集]

  • 真木広造他 『日本の野鳥590』 平凡社
  1. ^ a b c d 五百沢日丸 著 『日本の鳥550 山野の鳥 増補改訂版』 文一総合出版、2004年、p.156-157、ISBN 9784829901656

関連項目[編集]

外部リンク[編集]