グレートベースン国立公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グレートベースン国立公園の位置

グレートベースン国立公園(グレートベースンこくりつこうえん、Great Basin National Park) は、1986年に設立された米国の国立公園で、ユタ州との州境近く、ネバダ州の東中央部に位置する。公園の名は、「大いなる盆地」を意味するグレートベースン、すなわちシエラネバダ山脈ロッキー山脈の間の乾燥した山がちの地域に由来する。公園の土地の面積は312.3 km² (120.6 平方マイル) である。公園は、ラスベガスの北、およそ466.7 km (290マイル)に位置し、ラスベガスの中心街から車で約5時間 (約474.8 km、295マイル)かかる。

公園は、最も古い生物として知られる太古からの ブリストルコーン・マツ (w:bristlecone pine)の森と、ネバダ州第2の高峰で高さ3,981.6m (13,063フィート)のホイーラー・ピーク (Wheeler Peak)の麓のリーマン洞窟 (w:Lehman Caves)で有名である。洞窟は元々1922年1月24日に 「リーマン洞窟国定史跡」として保護され、後にはるかに大きな国立公園に組み入れられた。公園内には多くの開発されたキャンプ場だけでなく、素晴らしい未開地でのキャンプの機会がある。

気候[編集]

公園は、乾燥した地域にあり、1年の大半はほとんど雨が降らない。降水量のほとんどは、雪あるいは夏の雷雨によるものである。冬は涼しく、夏は温暖ないし暑い。天気は急に変化する。リーマン洞窟は年中 10℃(50°F) 近辺、湿度90%で安定しており、上着と適切なウォーキング・シューズが望ましい。

山道[編集]

グレートベースンは、ハイキングで探検するのが最も良い。公園には、長さ482.8m(0.3 マイル)から21.1km(13.1マイル)の12本の山道がある。山道は、2,080.3m(6,825フィート)にある短い自然の山道(マウンテン・ヴュー・ネイチャートレイル(Mountain View Nature Trail))から、3,096.8m(10,160フィート)から始まるホイーラー・サミット・トレイルまで様々なものがある。ホイーラー・サミット・トレイルは、非常な難路で、高度のため、準備のないまたは経験不足のハイカーにとっては非常に危険である。奥地のルートは、公園のもっと離れた南部のいたるところで、時折整備されている。多くの山道の起点には、原始的なショショーニ (w:Shoshone) キャンプ場で終わる未舗装の道路を通って行くことができる。

リーマン洞窟

ビジター・センター[編集]

グレートベースン・ビジター・センターは、ベーカー (Baker)の町のネバダ州道487号線 (w:Nevada State Route 487)沿いにあり、毎日、太平洋標準時刻で8:00から4:30まで開いており、夏は営業時間を延長する。リーマン洞窟ビジター・センターは、ネバダ州道488号線 (w:Nevada State Route 488)沿いにあり、毎日太平洋標準時刻で8:00から4:30まで開いており、夏は営業時間を延長する。同センターは、ネバダ州ベーカーから 8.9km (5.5マイル)、 公園の境界線から 0.8km (0.5マイル) 内側にある。いずれも、感謝祭、クリスマス、元旦は休館となる。グレートベースン国立公園には、通常は毎年79,000人から89,000人が訪れる(2006年は78,524人)。公園は、およそ190万ドルの予算で運営されている。

ホイーラー・ピーク

外部リンク[編集]