グウィン (DD-433)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Uss Gwin DD-433.jpg
艦歴
発注:
起工: 1939年6月1日
進水: 1940年5月25日
就役: 1941年1月15日
退役:
その後: 1943年7月13日に海没処分
除籍:
性能諸元
排水量: 1,630トン
全長: 348 ft 3 in (106.1 m)
全幅: 36 ft 1 in (11.0 m)
吃水: 11 ft 10 in (3.6 m)
機関: 4缶、2軸推進、50,000 shp (37 MW)
最大速: 37.4ノット (69 km/h)
航続距離: 6,500海里 (12,000 km)
12ノット(22.2km/h)時
乗員: 士官16名、兵員260名
兵装: 5インチ砲5門
12.7mm機銃6基
20mm対空機銃6基
21インチ魚雷発射管10門
爆雷軌条2基

グウィン (USS Gwin, DD-433) は、アメリカ海軍駆逐艦グリーブス級駆逐艦の1隻。艦名は南北戦争時の海軍士官であるウィリアム・グウィン少佐に因む。その名を持つ艦としては3隻目。

艦歴[編集]

グウィンは1939年6月1日にボストン海軍工廠で起工する。1940年5月25日にジェシー・T・リピンコット夫人(グウィン少佐の又従姉妹)によって命名、進水し、1941年1月15日に艦長J・M・ヒギンズ少佐の指揮下就役した。

グウィンは1941年4月20日に整調訓練を完了し、ボストン海軍工廠で最終調整を行った後、カリブ海での中立パトロールに従事した。1941年9月28日にアイスランドクヴァールフィヨルズル (Hvalfjörður、ハヴァルフィヨルドとも) を拠点として北大西洋での任務に就くよう命じられる。真珠湾攻撃の後、グウィンはパナマ運河を通過しカリフォルニア州サンフランシスコに急行した。

太平洋で[編集]

ミッドウェー海戦[編集]

ガダルカナル[編集]

その後[編集]

コロンバンガラ島沖海戦で、魚雷攻撃をうけ、機関室を直撃された。ダメ-ジ・コントロ-ルもうまくいかず、沈没した。将校2人、水兵59人が艦と運命を共にした。 グウィンは第二次世界大戦の戦功で5個の従軍星章を受章した。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]