クララ・クーカロバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
クララ・ザコパロバから転送)
移動: 案内検索
クララ・クーカロバ
Klara Zakapalova 2013 Indian Wells.jpg
クララ・クーカロバ
基本情報
ラテン文字名 Klára Koukalová
国籍 チェコの旗 チェコ
出身地 同・プラハ
生年月日 1982年2月24日(32歳)
身長 166cm
体重 55kg
利き手
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 1999年
ツアー通算 7勝
シングルス 3勝
ダブルス 4勝
4大大会最高成績・シングルス
全豪 3回戦(2003)
全仏 4回戦(2012)
全英 4回戦(2010)
全米 1回戦(2003-08・10-13)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 2回戦(2008・11・14)
全仏 3回戦(2012)
全英 2回戦(2010・11)
全米 2回戦(2010・12)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 20位(2013年4月15日)
ダブルス 34位(2014年4月14日)
2014年4月16日現在

クララ・クーカロバKlára Koukalová, 1982年2月24日 - )は、チェコプラハ出身の女子プロテニス選手。これまでにWTAツアーでシングルス3勝、ダブルス4勝を挙げている。自己最高ランキングはシングルス20位、ダブルス34位。身長166cm、体重55kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。サッカー選手のヤン・ザコパル英語版と結婚していた2006年から2014年までは「ザコパロバ」(Zakopalová)と名乗っていた。

来歴[編集]

1999年にプロに転向。2001年全豪オープンから4大大会の予選会に挑戦を始めたが、なかなか突破することが出来ず2003年全豪オープンでようやく予選勝ち上がり初出場を果たした。1回戦でマリア・シャラポワを 6-4, 7-6(6) (シャラポワも予選勝ち上がりで4大大会初出場だった)、2回戦で第6シードのモニカ・セレシュを 6-7(6), 7-5, 6-3 で破る殊勲を挙げ3回戦に進出。3回戦では第25シードのメガン・ショーネシーに 1-6, 3-6 で敗れた。

2006年全豪オープンにて

クーカロバはこれまで、女子テニスツアーのシングルスで5度の準優勝に甘んじてきたが、2005年6月のオルディナ・オープンでは決勝でチェコの後輩のルーシー・サファロバを 3–6, 6–2, 6–2 で破りツアー初優勝を果たす[1]。 9月のスロベニア・オープンでは決勝でカタリナ・スレボトニクを 6–2, 4–6, 6–3 で破り2勝目を挙げた。2006年6月6日にチェコのサッカー選手ヤン・ザコパルと結婚しクララ・ザコパロバと名乗るようになった。

初出場の2003年全豪で3回戦に進出してからなかなか2回戦を突破出来なかったザコパロバだが2010年ウィンブルドン2回戦で第18シードのアラバン・レザイを 5-7, 6-3, 6-3 、3回戦で第10シードのフラビア・ペンネッタに 6-2, 6-3 で勝利し初めて4回戦に進出した。4回戦ではカイア・カネピに 2-6, 4-6 で敗れた。2012年全仏オープンで2度目の4大大会の4回戦に進出したが、4回戦でマリア・シャラポワに 4-6, 7-6(5), 2-6 で敗れベスト8進出を逃した。

ザコパロバは31歳で2013年4月15日付けのランキングで20位の自己最高位を記録している。2014年3月のブラジル・テニス・カップの決勝でガルビネ・ムグルサを 4–6, 7–5, 6–0 で破り9年ぶりのシングルス3勝目を挙げた。

ザコパロバはオリンピックチェコ代表として、2004年アテネ五輪2008年北京五輪2012年ロンドン五輪の3大会に出場しているが、いずれもシングルス1回戦で敗退している。

ザコパロバは2014年に離婚し旧姓のクーカロバに登録名を戻している。


WTAツアー決勝進出結果[編集]

シングルス: 15回 (3勝12敗)[編集]

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア
準優勝 1. 2001年5月20日 ベルギーの旗 アントワープ クレー ドイツの旗 バーバラ・リットナー 3–6, 2–6
準優勝 2. 2002年7月14日 モロッコの旗 カサブランカ クレー オーストリアの旗 パトリシア・ワーツシュ 7–5, 3–6, 3–6
準優勝 3. 2003年8月2日 ポーランドの旗 ソポト クレー イスラエルの旗 アンナ・スマシュノワ 2–6, 0–6
準優勝 4. 2004年6月19日 オランダの旗 スヘルトーヘンボス フランスの旗 マリー・ピエルス 6–7(6), 2–6
準優勝 5. 2004年8月14日 ポーランドの旗 ソポト クレー イタリアの旗 フラビア・ペンネッタ 5–7, 6–3, 3–6
優勝 1. 2005年6月18日 オランダの旗 スヘルトーヘンボス チェコの旗 ルーシー・サファロバ 3–6, 6–2, 6–2
準優勝 6. 2005年7月24日 イタリアの旗 パレルモ クレー スペインの旗 アナベル・メディナ・ガリゲス 4–6, 0–6
優勝 2. 2005年9月25日 スロベニアの旗 ポルトロス ハード スロベニアの旗 カタリナ・スレボトニク 6–2, 4–6, 6–3
準優勝 7. 2008年2月17日 チリの旗 ビニャ・デル・マール クレー イタリアの旗 フラビア・ペンネッタ 4–6, 4–5 途中棄権
準優勝 8. 2010年8月8日 デンマークの旗 コペンハーゲン ハード (室内) デンマークの旗 キャロライン・ウォズニアッキ 2–6, 6–7(5)
準優勝 9. 2010年9月26日 韓国の旗 ソウル ハード ロシアの旗 アリサ・クレイバノワ 1–6, 3–6
準優勝 10. 2013年1月5日 中華人民共和国の旗 深圳 ハード 中華人民共和国の旗 李娜 3–6, 6–1, 5–7
準優勝 11. 2014年1月11日 オーストラリアの旗 ホバート ハード スペインの旗 ガルビネ・ムグルサ 4–6, 0–6
準優勝 12. 2014年2月23日 ブラジルの旗 リオデジャネイロ クレー 日本の旗 奈良くるみ 1–6, 6–4, 1–6
優勝 3. 2014年3月1日 ブラジルの旗 フロリアノーポリス ハード スペインの旗 ガルビネ・ムグルサ 4–6, 7–5, 6–0

ダブルス: 10回 (4勝6敗)[編集]

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア
準優勝 1. 2001年9月17日 カナダの旗 ケベック・シティー ハード
(室内)
チェコの旗 アリーナ・バスコバ アメリカ合衆国の旗 サマンサ・リーブス
イタリアの旗 アドリアーナ・セッラ・ザネッティ
5–7, 6–4, 3–6
準優勝 2. 2009年7月25日 スロベニアの旗 ポルトロス ハード フランスの旗 カミーユ・パン ドイツの旗 ユリア・ゲルゲス
チェコの旗 ブラディミラ・ウーリロバ
4–6, 2–6
準優勝 3. 2009年10月24日 ロシアの旗 モスクワ ハード
(室内)
ロシアの旗 マリア・コンドラティエワ ロシアの旗 マリア・キリレンコ
ロシアの旗 ナディア・ペトロワ
2–6, 2–6
優勝 1. 2011年6月18日 オランダの旗 スヘルトーヘンボス チェコの旗 バルボラ・ザフラボバ=ストリコバ スロバキアの旗 ドミニカ・チブルコバ
イタリアの旗 フラビア・ペンネッタ
1–6, 6–4, [10–7]
準優勝 4. 2011年7月16日 イタリアの旗 パレルモ クレー チェコの旗 アンドレア・フラバーチコバ イタリアの旗 サラ・エラニ
イタリアの旗 ロベルタ・ビンチ
5–7, 1–6
準優勝 5. 2013年6月22日 イギリスの旗 イーストボーン ルーマニアの旗 モニカ・ニクレスク ロシアの旗 ナディア・ペトロワ
スロベニアの旗 カタリナ・スレボトニク
3-6, 3-6
優勝 2. 2013年7月21日 スウェーデンの旗 ボースタード クレー スペインの旗 アナベル・メディナ・ガリゲス ルーマニアの旗 アレクサンドラ・ドゥルゲル
イタリアの旗 フラビア・ペンネッタ
6–1, 6–4
優勝 3. 2014年1月4日 中華人民共和国の旗 深圳 ハード ルーマニアの旗 モニカ・ニクレスク ウクライナの旗 リュドミラ・キチェノク
ウクライナの旗 ナディヤ・キチェノク
6–3, 6–4
優勝 4. 2014年1月11日 オーストラリアの旗 ホバート ハード ルーマニアの旗 モニカ・ニクレスク アメリカ合衆国の旗 リサ・レイモンド
中華人民共和国の旗 張帥
6–2, 6–7(5), [10–8]
準優勝 6. 2014年4月13日 ポーランドの旗 カトヴィツェ ハード
(室内)
ルーマニアの旗 モニカ・ニクレスク ウクライナの旗 ユリア・ベイゲルジマー
ウクライナの旗 オリガ・サブチュク
6–4, 5–7, [10–7]

4大大会シングルス成績[編集]

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A WG Z# PO SF-B S G NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 通算成績
全豪オープン LQ LQ 3R 1R 2R 1R 1R 1R 1R 1R 2R 1R 2R 1R 5–12
全仏オープン LQ LQ 1R 2R 2R 1R LQ 2R 1R 2R 1R 4R 1R 7–10
ウィンブルドン LQ LQ 1R 2R 1R 1R LQ 1R 1R 4R 3R 3R 3R 10–10
全米オープン LQ LQ 1R 1R 1R 1R 1R 1R LQ 1R 1R 1R 1R 0–10

脚注[編集]

外部リンク[編集]