ガルミッシュパルテンキルヒェンオリンピック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ガルミッシュ=パルテンキルヒェンオリンピック
第4回オリンピック冬季競技大会
IV Olympic Winter Games
開催都市 ナチス・ドイツの旗 ドイツ国 ガルミッシュ=パルテンキルヒェン
参加国・地域数 28
参加人数 668人
競技種目数 4競技17種目
開会式 1936年2月6日
閉会式 1936年2月16日
開会宣言 アドルフ・ヒトラー
選手宣誓 Wilhelm Bogner
主競技場 Olympia Skistadion
テンプレートを表示

ガルミッシュ=パルテンキルヒェンオリンピックは、1936年2月6日から2月16日まで、ドイツガルミッシュ=パルテンキルヒェンで行われた冬季オリンピックである。

概要[編集]

開会式に臨む(右から)ヒトラード・バイエ=ラトゥールIOC会長、ルドルフ・ヘス

開会宣言はヒトラーによって行われた。同年8月に開催されるベルリンオリンピックと同じく、ナチスプロパガンダ要素が多かったが、国際オリンピック委員会から強い抗議を受けて、この期間中は町中のユダヤ人撲滅ポスターははがされた。日本からは初となる12歳のスケート選手が出場している。

ハイライト[編集]

ノルウェービルガー・ルードスキージャンプで2連覇を達成した。日本勢は伊黒正次が7位、龍田峻次が転倒して最下位に終わったものの最長飛距離の77mを飛ぶ健闘を見せた。

ルードはアルペンスキー複合にも出場、ダウンヒルで1位となり、ジャンプとの2冠も期待されたが、スラロームの1本目で転倒、トータルで4位にとどまり、メダルに届かなかった。

スピードスケート男子500mには石原省三が出場し、4位に入り日本人として冬季オリンピック初の入賞を果たした。

さらにフィギュアスケートに12歳(小学6年生)の稲田悦子が出場、10位となっている。

実施競技[編集]

各国の獲得メダル[編集]

国・地域
1 ノルウェー ノルウェー 7 5 3 15
2 ドイツ ドイツ(開催国) 3 3 0 6
3 スウェーデン スウェーデン 2 2 3 7
4 フィンランド フィンランド 1 2 3 6
5 スイス スイス 1 2 0 3
6 オーストリア オーストリア 1 1 2 4
7 イギリス イギリス 1 1 1 3
8 アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 1 0 3 4
9 カナダ カナダ 0 1 0 1
10 フランス フランス 0 0 1 1
ハンガリー ハンガリー 0 0 1 1

主なメダリスト[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]