カルマル県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カルマル県
Kalmar län
Kalmar län vapen.svg
(紋章)
SverigesLän2007Kalmar.svg
行政府所在地 カルマル
地区数 12
面積 11,219km2
人口 234,496人(2005年)
ISO 3166-2:SE SE-H
隣接県 エステルイェータランド県ヨンショーピング県クロノベリ県ブレーキンゲ県

カルマル県(Kalmar län)とは、スウェーデンの一つで略号はH。県庁所在地はカルマル(Kalmar)市。県の面積は1万1219平方キロメートルで、2005年現在の人口は23万4496人。

カルマルは中世以来の歴史があり、1397年スカンディナヴィア三国(スウェーデンノルウェーデンマーク)の間で結ばれたカルマル同盟の締結地としても有名である。また、カルマル海峡をはさんで対岸のバルト海上には、スウェーデン第二の島エーランド島が位置する。

産業的な特徴としては農業林業製造業の従事者が全国平均よりも高い点があげられる。(全国における農業、林業、製造業従事者の割合が21パーセントなのに対して、県下では31パーセント。)トラック製造業のスカニア(Scania)、乳製品のアルラ食品(Arla Foods AB)、ビール醸造業のオーブロ(Åbro Bryggerier)が県内に拠点を置いている。

オスカシュハム(Oskarshamn)市からはデスティナティナション・ゴットランド(Destination Gotland)がスウェーデン最大の島ゴットランド島へのフェリーを運航している。また同市には原子力発電所がある。

[編集]

カルマル県には12のがある。(アルファベット順)

Kalmar Municipalities.png
カルマル県下の市の位置

関連項目[編集]

外部リンク[編集]