ヨーテボリ・ブーヒュース県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヨーテボリ・ブーヒュース県
Göteborgs och Bohus län
Göteborgs och Bohus län vapen.svg
(紋章)
行政府所在地 ヨーテボリ
知事 (最終) Göran Bengtsson
成立 1680年
ブーヒュース県として成立
改名 1700年
ヨーテボリ・ブーヒュース県に改名
廃止 1997年12月31日
ヴェストラ・イェータランド県に合併した3県の位置 (青色の部分がヨーテボリ・ブーヒュース県域)

ヨーテボリ・ブーヒュース県 (スウェーデン語: Göteborgs och Bohus län)は、かつて存在したスウェーデンの県1680年ブーヒュース県 (スウェーデン語: Bohus län)として成立し、1700年にヨーテボリ・ブーヒュース県に改名した。その後、1997年12月31日まで存続した。1998年1月1日からはエルヴスボリ県スカラボリ県と合併し、新たにヴェストラ・イェータランド県が成立した。現在のヴェストラ・イェータランド県西部、海岸沿いの地域を県域としていた。

県名は、県下の都市であるヨーテボリ (スウェーデン語: Göteborg)とスウェーデンの地方ブーヒュースレーン地方 (スウェーデン語: Bohuslän)にちなんでいる。ヨーテボリは県庁所在地であり、ヴェステルイェートランド地方西部の代表的な都市であった。

知事一覧[編集]

  • Johan von Schönleben (1682–1700)
  • Erik Siöblad (1700–1711)
  • Carl Gustaf Mörner (1712–1719)
  • Nils Posse (1719–1723)
  • Axel Gyllenkrok (1723–1730)
  • Bengt Ribbing (1730–1741)
  • Lorentz Kristoffer Stobée (1741–1749)
  • Johan von Kaulbars (1749–1762)
  • Didrik Henrik Taube (1763–1772)
  • Anders Du Rietz (1772–1790)
  • Johan Beck-Friis (1790–1796)
  • Samuel af Forselles (1796–1800)
  • Johan Fredrik Carpelan (1800–1808)
  • Axel von Rosen (1809–1834)
  • Gillis Edenhjelm (1835–1843)
  • Carl Gustaf Löwenhielm (1843–1847)
  • Olof Fåhræus (1847–1864)
  • Albert Ehrensvärd (1864–1885)
  • Gustaf Fredrik Snoilsky (1885–1897)
  • Gustaf Lagerbring (1897–1917)
  • Oscar von Sydow (1917–1934)
  • Malte Jacobsson (1934–1950)
  • Per Nyström (1950–1971)
  • Erik Huss (1971–1978)
  • Carl Persson (1979–1980)
  • Åke Norling (1980–1989)
  • Kjell A. Mattsson (1989–1995)
  • Göran Bengtsson (1996–1997)

関連項目[編集]