セーデルマンランド県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セーデルマンランド県
Södermanlands län
Södermanlands läns vapen.png
(紋章)
SverigesLän2007Södermanland.svg
行政府所在地 ニーショーピング
地区数 9
面積 6,103km2
人口 261,070人(2005年)
ISO 3166-2:SE SE-D
隣接県 ストックホルム県ウプサラ県ヴェストマンランド県オレブロ県エステルイェータランド県

セーデルマンランド県Södermanlands län)は、スウェーデンの一つで、略号はD。県庁所在地はニーショーピング(Nyköping)市。

概要[編集]

県の面積は6103平方キロメートルで、2005年現在の人口は26万1070人。南東部ではバルト海、北部でスウェーデン第三の湖メーラレン湖に接する。北東部ではスウェーデンで四番目に大きい湖イェルマレン湖の東半分を抱え込む。

製造業が盛んで、ボルボ(Volvo)が県内に拠点を設けている。1970年代、1990年代には経済的危機の中にあったが、次第に回復しつつある。

県北部のエスキルストゥーナ(Eskilstuna)市にはメーラルダーレン大学(国立)がキャンパスを置いている。

首都ストックホルムから南部のマルメや西部のヨーテボリ、中部のオレブロへ向かう鉄道路線が県内で分岐する。また、ヨーロッパ道路E4号線、E20号線が県内を通過しており、自動車での交通の便もよい。県最大の港は南部のオクレースンド(Oxelösund)市にある。県庁所在地のニーショーピング市郊外にはスカヴシュタ(Skavsta)空港があり、ロンドンなど海外へのチャーター便などが運行されている。

[編集]

セーデルマンランド県には9の市がある。

Södermanland County.png
セーデルマンランド県下の市の位置

関連項目[編集]

外部リンク[編集]