スカラボリ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スカラボリ県
Skaraborgs län
Västergötland vapen.svg
(紋章)
行政府所在地 マリーエスタード
知事 (最終) Birger Bäckström
成立 1634年
廃止 1997年12月31日
ヴェストラ・イェータランド県に合併した3県の位置 (黄色の部分がスカラボリ県域)

スカラボリ県 (スウェーデン語: Skaraborgs län)は、かつて存在したスウェーデンの県1634年に成立し、1997年12月31日まで存続した。1998年1月1日からはエルヴスボリ県ヨーテボリ・ブーヒュース県と合併し、新たにヴェストラ・イェータランド県が成立した。

県名は、県下の都市であるスカーラ (スウェーデン語: Skara)の郊外にあった要塞 (スウェーデン語: borg)にちなんでいる。県庁所在地はマリーエスタード、県下最大の都市はショーヴデであった。また、ヴェステルイェートランド地方の北部を占める県でもあった。

スカラボリ県自体は廃止され、現在は存在していないにもかかわらず、ざまざまな組織がスカラボリ県にちなんで名づけられ、スカラボリ県域だったエリアをカバーしている。それらの組織には、いくつかの新聞ラジオ局1局(P4 Skaraborg)、様々なNPOが含まれる。また、スカラボリ県域の病院複合体も、Skaraborgs sjukhusと呼ばれている。

前述のように、県の大部分はヨーテボリ・ブーヒュース県とエルヴスボリ県と合併したが、ヨンショーピングに隣接するHabo MunicipalityMullsjö Municipalityは、ヨンショーピング県に合併された。

知事一覧[編集]

  • Harald Strömfelt (1695–1707)
  • Carl Gustaf Soop (1707–1711)
  • Germund Cederhielm d.ä. (1712–1716)
  • Germund Cederhielm d.y. (1716)
  • Peter Scheffer (1716–1723)
  • Gustaf Rålamb (1723–1727)
  • Erik Wrangel (1727–1729)
  • Gustaf Palmfelt (1729–1733)
  • Frans Joachim Ehrenstrahl (1733–1735)
  • Gabriel Falkenberg (1735–1748)
  • Gabriel Gabrielsson Falkenberg (1748–1761)
  • Adam Otto Lagerberg (1761–1778)
  • Claes Erik Silfverhielm (1778–1784)
  • Claes Julius Ekeblad (1784–1796)
  • Johan Adam Hierta (1796–1810)
  • Georg Adlersparre (1810–1824)
  • Arvid Posse (1824–1831)
  • Carl Henrik Gyllenhaal (1831–1837)
  • Wilhelm Albrecht d'Orchimont (1837–1851)
  • Anders Peter Sandströmer (1851–1857)
  • Jonas Wærn (1857–1866)
  • Carl Malmsten (1866–1879)
  • Cornelius Sjöcrona (1879–1906)
  • Fabian de Geer (1906–1917)
  • Axel Ekman (1917–1935)
  • Carl Mannerfelt (1935–1951)
  • Fritiof Domö (1951–1956)
  • Bertil Fallenius (1956–1967)
  • Karl Frithiofson (1967–1986)
  • Lennart Orehag (1986–1990)
  • Birger Bäckström (1991–1997)

関連項目[編集]