オブルチェヴィクティス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オブルチェヴィクティス
生息年代: Upper Devonian
デボン紀後期
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 両生綱 Amphibia
亜綱 : 迷歯亜綱 Labyrinthodontia
: エルギネルペトン科 Elginerpetontidae
: オブルチェヴィクティス属 Obruchevichthys
学名
Obruchevichthys
Ahlberg, 1991
和名
オブルチェヴィクティス
  • O. gracilis Ahlberg, 1991

オブルチェヴィクティスはデボン紀後期ラトビアに生息していた原始的な四肢動物である。唯一発見されている下顎骨は当初誤って肉鰭綱のものであるとされていたが、詳細な調査の結果スコットランドで発見されたエルギネルペトンとの類似性が認められた。四肢動物であるとされている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]