エレクトロ・ショック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エレクトロ・ショックメキシコの旗
プロフィール
リングネーム エレクトロ・ショック
エレクトロ
アルティメイタム
スキゾフレニア
本名 エドガー・ルナ・ポソス
ニックネーム HDL
身長 189cm
体重 95kg
誕生日 1970年4月22日(44歳)
出身地 メキシコの旗 メキシコ
コアウイラ州トレオン
所属 AAA
トレーナー アギラ・ブランカ
デビュー 1992年2月2日
テンプレートを表示

エレクトロ・ショックElectroshock、男性、1970年4月22日 - )は、メキシココアウイラ州トレオン出身のプロレスラー。現在はAAA所属。

弟はチャーリー・マンソン、妻はレディ・アパッチェ

来歴[編集]

若い頃、アーノルド・シュワルツェネッガーに憧れてボディービルを始める。

1992年2月2日メキシコシティで行われたCMLLの「ピスタ・アレナ・レボルシオン」にてアルティメイタムのマスクマンでデビュー。

1997年AAAに移籍。4月からリングネームをスキゾフレニア、そして9月から現在使用しているリングネーム、エレクトロ・ショックへと変更。そしてロス・バイパースにメンバー入りし、ルードへと転向。

1998年9月、チェスマンコントラ・マッチに破れ坊主になる。

1999年5月、アビスモ・ネグロとタッグを組んでペロ・アグアヨ & ペロ・アグアヨ・ジュニア組を破りナショナルタッグを奪取。

2000年みちのくプロレスの「みちのくふたり旅’00」に出場するためペンタゴンとともに初来日し、参戦。トーナメント決勝でグラン浜田 & タイガーマスクと対戦するが敗戦し、準優勝となる。5月にはAAAに戻り、ハトール & ザ・パンテルから勝利し、メキシカンナショナルタッグ王座を奪取。

2001年6月、ヘビー・メタルから勝利し、UWA世界ライト級を奪取。同月にはエクトール・ガルサから勝利し、メキシカンナショナルライトヘビー級王座を奪取。

2003年6月、妻のレディ・アパッチェとタッグを組んでグラン・アパッチェ & ファビー・アパッチェエル・ブラソ & マーサ・ビラボロス、チェスマン & ティファニーから勝利し、初代AAA世界混合タッグ王座を戴冠。そしてコナンがリーダーを務めるヒールユニット、「ラ・レギオン・エストゥランヘーロ」に加入。

2009年レイ・デ・レイエス優勝。6月にはドクトル・ワグナー・ジュニア率いる「ロス・ワグナーマニアコス」にメンバー入り。

2010年、ワグナー・ジュニア離脱後、「ロス・マニアコス」へとユニット名を変更。3月にエル・メシアスミスター・アンダーソンとの3wayマッチに勝利しAAA世界ヘビー級王座を奪取。6月にワグナー・ジュニアに敗れ防衛に失敗。11月にはテクニコに転向した。

得意技[編集]

ダイヤモンド・カッター
エレクトロ・ロック
アブドミナル・ストレッチの体勢からフィギュア・フォー・ レッグロックへと移行する。

タイトル歴[編集]

AAA
w / アビスモ・ネグロ
w / チェスマン
w / レディ・アパッチェ
  • レイ・デ・レイエス