ウルフェン (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウルフェン
Wolfen
監督 マイケル・ウォドレー
脚本 デヴィッド・エア
マイケル・ウォドレー
原作 ホイットリー・ストリーバー
製作 ルパート・ヒッツィグ
製作総指揮 アラン・キング
出演者 アルバート・フィニー
ダイアン・ヴェノーラ
エドワード・ジェームズ・オルモス
グレゴリー・ハインズ
音楽 ジェームズ・ホーナー
撮影 ゲリー・フィッシャー
編集 マーシャル・M・ボーデン
マーティン・J・ブラム
デニス・ドーラン
クリス・レベンゾン
製作会社 オライオン・ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ワーナー・ブラザーズ
日本の旗 東洋映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1981年7月24日
日本の旗 1981年9月15日
上映時間 115分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $10,626,725[1]
テンプレートを表示

ウルフェン』(原題:Wolfen)は、1981年制作のアメリカ合衆国ホラー映画ホイットリー・ストリーバー原作の小説を『ウッドストック/愛と平和と音楽の三日間』のマイケル・ウォドレー監督が映画化。

狼男ではなく、の怪物を描いた作品。1982年度アボリアッツ・ファンタスティック映画祭審査員特別賞受賞。狼の視点から見た映像を表現するために“ケムトン・エフェクト”という、ネガポジ反転に蛍光の彩色を施し色を逆転させる現像処理を用いた特殊効果が当時話題となった。

あらすじ[編集]

ニューヨークの旧オランダ街で不可解な殺人事件が次々と発生。

事件を捜査するニューヨーク市警察刑事のウィルソンと心理学者のレベッカは死体から発見された狼の毛を手掛かりにインディアンの青年につき当たり、彼からこの地に古くから伝わる狼の精霊=“ウルフェン”の事を聞く。

一連の殺人事件は、棲家を乱開発によって破壊された“ウルフェン”の仕業だったのだ。

キャスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Wolfen”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2011年3月31日閲覧。

外部リンク[編集]