ウィルフォード・ブリムリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィルフォード・ブリムリー
Wilford Brimley
本名 Wilford.jpeg
生年月日 1934年9月27日(79歳)
出生地 ユタ州ソルトレイクシティ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

ウィルフォード・ブリムリーWilford Brimley, 1934年9月27日 - )は、アメリカ合衆国ユタ州ソルトレイクシティ生まれの俳優

生い立ちとキャリア[編集]

6歳の時にサンタモニカに移住。朝鮮戦争勃発後、高校を中退して海兵隊に入隊した。アリューシャン列島に3年間駐屯し、除隊後はロデオの選手、ハワード・ヒューズ監督のボディ・ガードなどの職に就き、やがて映画のエキストラスタントマンを始めるようになり、1969年の『勇気ある追跡』で映画デビューをはたす。

1979年の『チャイナ・シンドローム』あたりから次第に顔も知られるようになり、1982年の『遊星からの物体X』で名を上げた。以降『ナチュラル』、『コクーン』、『エンドア/魔空の妖精』等多くの作品で重要な役柄を演じ、テレビシリーズ『頑固じいさん孫3人』では主役を演じて、頑固だが心優しいおじいさんを素敵な雰囲気で演じていた。この作品はヒットし、シーズン2まで作成された。

オートミールのCMでも知られている。

私生活[編集]

1955年に結婚し3人の子供がいる。

現在、糖尿病を煩っている。

主な出演作品[編集]

外部リンク[編集]