インスティチュート・オブ・エデュケーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Institute of Education, University of London

インスティチュート・オブ・エデュケーション(Institute of Education, University of London)は、ロンドン大学を構成するカレッジのひとつで、教育に関する分野の大学院レベルの学習と研究を専門としている。日本語では、「ロンドン大学教育研究所[1]」、「ロンドン大学教育学専門大学院[2]」などと訳されている。

IoE では、英国最大規模の教育に関するリサーチが行われており、政府の研究評価要領によれば、教育分野の研究に関して英国で1位(オックスフォード大学と同率)にランキングしている。

また、教育分野に特化していることもあり世界ランキングでは順位は低いが、教育学分野においては世界有数の位置にいる。

ドクターコースでは、700人を超える研究生が在籍していて、教育に関する大学院プログラムでも、英国最大の規模を誇り、約4,000人を超える学生が修士号プログラムを受講し、1,200人を超える学生がPGCE教師トレーニングコースに参加している。

また、インスティチュート・オブ・エデュケーションは、教育に関する最先端の機関として知られている。Research Council、政府やその他機関の基金により行われているリサーチプロジェクトが、常に100以上ある。また、Educate–The Journal of Doctoral Research in Education を発行している。

歴史[編集]

London County CouncilのHigher Education Sub-Committee of the Technical Education Board (TEB)によれば、1900年に、ロンドンの大学の教師たちのための教師トレーニング、と称される、教師トレーニングに関するレポートが報告されている。

1987年には、インスティチュート・オブ・エデュケーションが、もう一度ロンドン大学に加わり、Royal Charterにより認定された。

主な卒業生[編集]

出典・脚注[編集]

  1. ^ ようこそ”. ロンドン大学教育研究所. 2012年7月8日閲覧。
  2. ^ ロンドン大学教育学専門大学院”. NIC International College in Japan. 2012年7月8日閲覧。

外部リンク[編集]