イェシュ・アティッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イスラエルの旗 イスラエルの政党
イェシュ・アティッド
יש עתיד
党首 ヤイール・ラピッド
成立年月日 2012年1月
本部所在地 テルアビブ
クネセト議席数
(16%)
19 / 120
(2013年1月27日)
政治的思想・立場 中道
自由主義
世俗主義
シオニズム
公式サイト יש עתיד – בראשות יאיר לפיד
テンプレートを表示

イェシュ・アティッド(ヘブライ語:יש עתיד)は、イスラエルの政党。党名の意味は「未来がある」。

概要[編集]

イスラエル国内で著名なジャーナリストであったヤイール・ラピッドが政治家に転身し、旗揚げされたのがこの党である。世俗志向、中道志向が強い党である。

2013年1月22日の総選挙前の世論調査では10議席程度の獲得しか見込まれていなかったが、蓋を開けてみると19議席を獲得、予想外の躍進を果たした。また、いきなりクネセト(議会)第2党となった。

この選挙では中道を標榜する党が3つあった。一つはカディマ、もう一つはハトヌア、そして、イェシュ・アティッドである。カディマは2006年から2009年までは政権を担う党であったが、2013年の総選挙ではその影もなく、僅か2議席しか獲得できず、惨敗した。背景にはイェシュ・アティッドの存在があり、中道票がのこの党に多く流れたのである。

政策[編集]

イェシュ・アティッドの掲げる政策は以下の通り[1]

1.イスラエルの市民生活を力強いものに変革する。

2.政府システムを抜本的に変革する。

3.超正統派ユダヤ教徒、アラブ系イスラエル人含め、すべてのイスラエル人の徴兵を実現。

4.政府の汚職を許さず、法の支配を強化する。

5.官僚主義と闘い、輸送機関システムを効率の良いものに改善し、住宅コストならびに生活費を下げ、イスラエルから貧困を撲滅する。

6.教育法の改正。

7.憲法の制定(イスラエルには2013年現在成文憲法がなく、基本法があるのみである)。

8.イスラエルとパレスチナの二国家共存による平和の実現。イスラエルがつくった大規模入植地の安全の確保。

脚注[編集]

  1. ^ [1]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]