アーメラント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アーメラント
Gemeente Ameland
Satellite image of Ameland, Netherlands (5.78E 53.43N).png
衛星写真
Flag of Ameland.svg Coat of arms of Ameland.svg
基礎自治体 基礎自治体
位置
の位置図
座標 : 北緯53度26分29秒 東経5度41分14秒 / 北緯53.441458度 東経5.687335度 / 53.441458; 5.687335
行政
オランダの旗 オランダ
 州 フリースラント州の旗 フリースラント州
 基礎自治体 アーメラント
地理
面積  
  基礎自治体 268.5km2
    陸上   60.02km2
    水面   208.48km2
人口
人口 (2008年現在)
  基礎自治体 3,483人
    人口密度   58人/km2
その他
等時帯 CET (UTC+1
夏時間 CEST (UTC+2
市外局番 0519
公式ウェブサイト : http://www.ameland.nl/

アーメラント(オランダ語:Amelandフリジア語It Amelân)とはオランダフリースラント州にある基礎自治体ヘメーンテ)。オランダ北部のワッデン海北海の間に連なる西フリースラント諸島(ワッデン諸島)のアーメラント島にある。

島のほとんどが砂丘からなっており、主要産業は観光業である。

歴史[編集]

島の古名アンブラ(Ambla)が最初に登場するのは8世紀である。フリース人族長Ritske Jelmeraが自由領主支配(vrijheerschap)を1424年に宣言するまで、ホラント伯朝貢していた。

ホラント伯に朝貢していた時期を含め、フリースラント国と神聖ローマ帝国からも半ば独立した自由領主支配の地位は、領主一族のカミンガ家(Cammingha)が1708年に断絶するまで続いた。その後、フリースラント州総督のオラニエ公が領主となり、1813年のオランダ独立時に、島はオランダに編入された。オランダ歴代国王は、現在までVrijheer van Amelandの称号を保持している。

1940年、ドイツ軍が島に渡り、1時間弱で島はドイツ軍に完全に掌握された。連合国がアーメラントを侵略しないようにするため、限られた軍事配備がされた。ナチス・ドイツが降伏した後一ヶ月、島のドイツ軍は1945年6月2日まで降伏しなかった。

地区[編集]

アーメラント基礎自治体には次の地区がある。

  • バルム(Ballum):基礎自治体の本庁舎所在地区
  • ブレン(Buren
  • ホルム(Hollum
  • ネス(Nes):港がある

交通[編集]

ネス港(Veer Nes Ameland)とドンヘラデールのホルウェート港(Veer Holwerd)の間を、1日5便のフェリーが運航されている。所要時間は45分。

空港

アーメラント空港に旅客便は就航していない。

バス

島内に3路線のバスが運行されている。

  • 130系統:港 - ネス - バルム - ホルム:1時間に1本
  • 131系統:港 - ネス - ネス・ストランド:夏期のみフェリーの時間とあわせて運行
  • 132系統:港 - ネス - ブレン:1時間に1本

港とネスの間は、フェリーが運航される時間のみ運行される。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯53度26分29秒 東経5度41分14秒 / 北緯53.441458度 東経5.687335度 / 53.441458; 5.687335