アレクセイ・スメルティン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アレクセイ・スメルティン Football pictogram.svg
Smertin.JPG
名前
本名 アレクセイ・ゲンナデイェヴィッチ・スメルティン
ラテン文字 Alexey Gennadyevich Smertin
キリル文字 Алексе́й Генна́дьевич Сме́ртин
基本情報
国籍 ロシアの旗 ロシア
生年月日 1975年5月1日(39歳)
出身地 バルナウル
身長 176cm
体重 67kg
選手情報
ポジション MF/DF
利き足 右足
代表歴
1998-2007[1] ロシアの旗 ロシア 55 (0)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アレクセイ・ゲンナデイェヴィッチ・スメルティンAlexey Gennadyevich Smertin, 1975年5月1日 - )は、ロシアバルナウル出身の元サッカー選手。ポジションはミッドフィールダー。現在はアルタイ地方立法議会の議員をしている。

来歴[編集]

1975年、現ロシアバルナウルで生まれた。1992年、地元のクラブのFCディナモ・バルナウルでサッカー選手としてのキャリアをスタートさせ、 その後はザリヤ・レニンスククズネツキー(1994-1997)、ウララン・エリスタ(1998)などでプレーをした。 1999年にロシアの強豪FCロコモティフ・モスクワへ移籍をすると、その年のロシア年間最優秀選手に選ばれるなど活躍した。2000年、それらの活躍が認められてリーグ・アンに所属している名門FCジロンダン・ボルドーへ移籍をした。 2003年8月、345万ポンドでチェルシーFCに移籍をした。しかし移籍後すぐにポーツマスFCにレンタルされた。 マンチェスター・ユナイテッドFCとの試合では印象的なプレーをしロンドンへ戻ったものの、フランク・ランパードクロード・マケレレジェレミ・ヌジタップスコット・パーカーティアゴ・メンデス、と言った層の厚いメンバーからレギュラーを奪う事が出来ず控えに甘んじた。 UEFAチャンピオンズリーグ 2004-05FCポルト戦では1得点を挙げチームの勝利に貢献をした。 2005-06年シーズン、チェルシーから余剰戦力とみなされチャールトン・アスレティックへレンタルされた。 チャールストンでは主にレギュラーとして出場した。2006年、FCディナモ・モスクワへ100万ポンドで移籍をし1シーズンプレーした。2007年、フラムFCと2年半の契約。再びロンドンの地へ戻ったが、怪我に悩まされ、ダニー・マーフィーサイモン・デイヴィスとのレギュラー争いにも敗れた事から、2008年8月30日、ロイ・ホジソン監督から解雇を言い渡され、翌日退団。そしてサッカー選手として現役生活に別れを告げた。 2010年、ロコモティフのビーチサッカーチームでプレーをした。トーナメント制の試合では優勝を成し遂げた。2010年11月12日、ロコモティフの戦略方針に関するアドバイザーに就任をした。また育成のアドバイザーも兼任している。

代表[編集]

ロシア代表では55試合に出場し、2002 FIFAワールドカップUEFA欧州選手権2004に出場をした。
2004年から2005年までロシア代表のキャプテンを務めた。後任はアンドレイ・アルシャヴィンに引き継がれた。

人物[編集]

兄のエフゲニー・スメルティン(1969年生)もサッカー選手であった。
2007年9月20日、バルナウル市から名誉市民の称号を贈られた。

所属クラブ[編集]

イングランドの旗 ポーツマスFC (loan) 2003-2004
イングランドの旗 チャールトン・アスレティック (loan) 2005-2006

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ロシアの旗 FCロコモティフ・モスクワ
フランスの旗 FCジロンダン・ボルドー
イングランドの旗 チェルシーFC

個人[編集]

出典[編集]