ウラディスラフ・ラディモフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウラディスラフ・ラディモフ Football pictogram.svg
Radimov.JPG
名前
本名 ウラディスラフ・ニコラエヴィッチ・ラディモフ
カタカナ ウラディスラフ・ラディモフ
ラテン文字 Vladislav Nikolayevich RADIMOV
ロシア語 Владислав Николаевич Радимов
基本情報
国籍 ロシアの旗 ロシア
生年月日 1975年11月26日(38歳)
出身地 サンクトペテルブルク
身長 182cm
体重 76kg
選手情報
ポジション MF
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1992
1992-1993
1992-1996
1996-2000
1999
2000-2001
2001-2003
2003-2008
スメナ・サトゥルン
CSKAモスクワ2
CSKAモスクワ
サラゴサ
ディナモ・モスクワ
レフスキ・ソフィア
クリリヤ・ソヴェトフ
ゼニト
1 (0)
34 (4)
70 (14)
63 (5)
22 (2)
3 (1)
58 (4)
110 (9)
代表歴2
1994-2006 ロシアの旗 ロシア 33 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。2008年5月15日現在。
2. 2008年6月27日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ウラディスラフ・ラディモフVladislav RADIMOV1975年11月26日 - )は、ロシアの元サッカー選手である。ポジションはミッドフィールダー。妻はロシアの歌手タチヤーナ・ブラーノヴァ

経歴[編集]

サッカーをする前はフェンシングに励んでいたが、9歳の時に、スメナ・サッカー・スクールでサッカーを始める。1992年、当時2部(実質3部)のスメナ・サトゥルン・サンクトペテルブルクでデビュー。同年6月にはCSKAモスクワに移籍し、1994年頃からレギュラーを確保するようになり、代表にも選出される。1996年に20歳でEURO1996のメンバーに選出され、大会後にはレアル・サラゴサに移籍する。その後は伸び悩み、スランプに陥ったが、2001年クリリヤ・ソヴェトフ・サマーラに移籍。徐々に輝きを取り戻し、2003年に故郷のサンクトペテルブルクを本拠地としているゼニト・サンクトペテルブルクに移籍。2005年10月18日、ロシアの歌手タチヤーナ・ブラーノヴァと結婚した。2008年12月に現役を引退し、ゼニトのチームディレクターに就任した。

所属クラブ[編集]

獲得タイトル[編集]

外部リンク[編集]