アルマアタタワー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アルマアタ・タワー
施設情報
所在地 カザフスタンの旗 カザフスタンアルマトイ
状態 完成
建設期間 1975年 - 1983年
用途 電波塔
地上高
最頂部 371.5m
最上階 252m

アルマアタタワー(Алматы Теледидар Мұнарасы)は、カザフスタンの旧首都アルマトイに位置する独立である。 1975年から1983年にかけて建設された。アルマアタタワーは、Kok Tyube mountainKok Tyubeは、カザフ語で「緑の丘」という意味)に位置する。全体の高さは371.5mであり、塔に付属する114mのアンテナはちょうど海抜1000mに達する。

塔には2つの業務用展望デッキがあり、高さはそれぞれ146mと252mである。展望デッキに入るには、2つある高速エレベータを使用する。しかしながら、展望デッキは一般人には開放されていない。

塔は建築家の Terziev、Savchenko、Akimov そして Ostroumov によって建てられた。アルマトイは地震が起こりやすいので、塔はマグニチュード10の地震にも耐えられるような設計になっている。

外部リンク[編集]


座標: 北緯43度13分44秒 東経76度58分34秒 / 北緯43.22889度 東経76.97611度 / 43.22889; 76.97611