タシュケントタワー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タシュケントタワー
Ташкентский телебашня 01.jpg
タシュケントタワー
施設情報
所在地 ウズベキスタンの旗 ウズベキスタンタシュケント
状態 完成
建設期間 1978年 – 1984年
用途 展望タワー
電波塔
地上高
最頂部 375m
最上階 97m
関連企業
設計 Y.P. Semashko, I.N. Terziev-Tsarukov

タシュケントタワーウズベク語: Toshkent Teleminorasi)は、ウズベキスタンタシュケントにある塔である。

概要[編集]

1978年から建設が開始され、1985年の1月15日に営業が開始された。建築当時は世界4位の高さを誇っていた。現在も中央アジアで最も高い建築物であり、世界第11位、CIS諸国中2位と、世界屈指の高さを維持している。タシュケントの名所のひとつである。 外見は鋼とカンチレバーを用いたユニークなもので、中国オリエンタルパールタワーを髣髴させる。

使用目的[編集]

ラジオ塔、テレビ塔の両方の役目を果たす。電波はタシュケント州の最も遠い距離まで届き、カザフスタン南部でも感知できる。さらに、政府間の通信にも利用される。

その他[編集]

展望デッキは高さ95メートル地点にある。 タワーの下には広大な庭園もあり、その中には日本庭園もある。

関連項目[編集]

参照[編集]

座標: 北緯41度20分44.05秒 東経69度17分4.57秒 / 北緯41.3455694度 東経69.2846028度 / 41.3455694; 69.2846028