オスタンキノ・タワー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯55度49分11秒 東経37度36分42秒 / 北緯55.81972度 東経37.61167度 / 55.81972; 37.61167

オスタンキノ・タワー
Останкинская телебашня
オスタンキノテレビ塔
情報
用途 テレビ、ラジオ塔
設計者 ニコライ・ニキーチン
高さ 540メートル
着工 1963年
竣工 1963年から1967年
所在地 モスクワ
テンプレートを表示

オスタンキノ・タワーロシア語: Останкинская телебашня, 英語: Ostankino Tower)とは、ロシアモスクワにある高さ540mのテレビ、ラジオ塔である。

概要[編集]

ソビエト連邦時代の1963年から建設が開始され、1967年に完工した。2000年8月27日火災が発生しその後閉鎖されていたが、2004年に復旧された。世界大タワー連盟に加盟している。

なお、CNタワーカナダトロントに建設されるまでの10年間は世界一高い自立式建造物であった。2010年ブルジュ・ハリファ (828m) が完成するまでは、完成した自立式建造物としては43年間、ユーラシア大陸一高い建造物だった。2012年5月現在、自立式タワーとしては世界第4位の高さである。(ちなみに世界一高い自立式タワーである東京スカイツリーは634m。)

1963年3月22日に建設が承認され、起工式典は1964年4月22日に行なわれた。1967年11月5日に最初の工事が終了。建設は1968年12月26日まで続いた。ホームページでは建設は54ヶ月続いたと記載されている。

塔の高さは540メートル。当初の高さは533メートルだったが後に旗笠(ポール)が建て増しされて国旗がなびいていた。現在、掲揚はされていない。

土台を含めた塔の総重量は51400トン。建物の下部は円錐状で基礎固めされ、10台の支柱で支えられている。最大設計風速が起こった場合の塔の頂上の理論上の揺れは約12メートル。テレビ信号の確実な受信半径は110~120キロメートルである。

展望台は337メートル。東京タワーの大展望台、東京スカイツリーの天望デッキ、CNタワー同様に床の一部がガラス張りで真下が見えるようになっている。また、展望台上よりパラグライダーで降下することが可能である。

塔は多目的企業であり、テレビチャネルの放送や無線ステーションからの中継を行なうだけでなく無線電話器やDirect Paging(直接転送通信)、中継無線通信その他様々な目的の放送も行なっている。また、高層気象ステーションや雷雨状況を調査する研究所もある。

公式サイトでは地上 0,85,128,201,253,305,385,503メートルの風向、風速、温度などの情報。地上 85,150,253,323メートルからのカメラ画像をweb配信している。

1969年にオープンしたレストラン「シジモエ・ニェーボ」(7番目の空)階は、地上から328メートル、331メートル、そして334メートルにある。ただし、2000年の火災により閉鎖したままである。

火災事故[編集]

2000年8月27日に火災が発生し、翌日に鎮火。エレベーター昇降が破壊され、電力調達と換気機能、空調システム、熱と水供給システム、通信及び信号系統が損傷した。原因は設備の老朽化によるものであり、3名が亡くなっている。

ギャラリー[編集]

展望台からのパノラマ


関連項目[編集]

外部リンク[編集]

記録
先代:
エンパイア・ステート・ビルディング
世界一高い自立型構造物
540 m (1772 ft)

1967–1976
次代:
CNタワー