アルベール・メヨン・ゼ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アルベール・メヨン Football pictogram.svg
名前
本名 Albert Meyong Zé
アルベール・メヨン・ゼ
ラテン文字 Albert Meyong
基本情報
国籍 カメルーンの旗 カメルーン
生年月日 1980年10月19日(34歳)
出身地 カメルーンの旗 ヤウンデ
身長 184cm
体重 71kg
選手情報
在籍チーム アンゴラの旗 カブスコルプSC
ポジション FW (CF)
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1997-1998
1998-1999
2000-2005
2005-2006
2006-2008
2007
2008
2008-2011
2012-2013
2013-
カメルーンの旗 キャノン・ヤウンデ
イタリアの旗 ラベンナ
ポルトガルの旗 ヴィトリア・セトゥーバル
ポルトガルの旗 ベレネンセス
スペインの旗 レバンテ
スペインの旗 アルバセテ (loan)
ポルトガルの旗 ベレネンセス (loan)
ポルトガルの旗 ブラガ
ポルトガルの旗 ヴィトリア・セトゥーバル
アンゴラの旗 カブスコルプ

7 0(2)
150 (53)
26 (17)
12 0(1)
13 0(0)
1 0(1)
65 (21)
25 (16)
代表歴2
2004-2009 カメルーンの旗 カメルーン 12 (4)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年3月24日現在。
2. 2011年5月7日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アルベール・メヨン・ゼAlbert Meyong Ze, 1980年10月19日 - )は、カメルーンヤウンデ出身の同国代表サッカー選手。ポジションはフォワードメヨング・ゼとも表記される。

経歴[編集]

クラブ[編集]

キャノン・ヤウンデからイタリア2部ラベンナ・カルチョを経てポルトガルヴィトリア・セトゥーバルに移籍。セトゥーバルでは、2005年のタッサ・デ・ポルトガル決勝・SLベンフィカ戦で決勝点を挙げ、タイトルを獲得した[1]

2005年夏にCFベレネンセスに加入。チームは降格間近の下から4番目と苦しんだものの、17得点を挙げ得点王に輝いた。シーズン終了後にレバンテUDへ移籍する[2]も1得点のみと不振に陥り、翌シーズンにレバンテで1試合出場した後にアルバセテBPへ貸し出された。

2008年1月にローンの形でベレネンセスへ復帰すると、デビュー戦のアソシアサン・ナヴァル・プリメイロ・デ・マイオ英語版戦(2-1)でPKを決め勝利したが、この試合に出場したことでメヨン・ゼが1シーズンの間に3チームでプレーしたことになり、FIFAの規約違反となった[3]。このナヴァル戦は0-3の敗戦扱いとなり、さらに勝ち点3減, つまり勝ち点6が減らされ、メヨン・ゼ個人には1000ドルの罰金が言い渡された[4]

2008年7月31日に同じポルトガル1部のスポルティング・ブラガへ移籍した。[5]8月23日の開幕戦・ホームのFCパソス・デ・フェレイラ戦(2-0)で初得点を挙げ、UEFAカップ 2008-09FCペトルジャルカ1898戦(4-0)でハットトリックを達成するなど活躍したことで、シーズン中盤に契約を2011年6月まで延長した。2009年3月5日に左足の中足骨を骨折したことで離脱を余儀なくされ、シーズンアウトとなった[6]ものの、翌2009-10シーズンのアカデミカ・コインブラとの開幕戦(1-0)から得点を挙げ、アウェーのスポルティング・リスボン戦(2-1)[7]やホームで行われたヴィトリア・ギマランイスとのミーニョ・デルビ(3-2)で決勝点を挙げるなど不可欠なストライカーとして、チーム最多の11得点を記録した。また、チームとしてはビッグ3の2つを抑え過去最高の2位と躍進した。しかし、2010-11シーズンに入ると、古巣ベレネンセスからロドリゴ・リマが加入したことで出場機会が激減し、2011年12月下旬にロドリゴ・ガロ・ブリト英語版, マルコス・バルボーサ・オリヴェイラ英語版, フラン・メリダと共に放出された[8]。その後、CDナシオナルCDフェイレンセ英語版から関心を寄せられた[9][10]が、最終的に約7年ぶりにヴィトリア・セトゥーバルへ復帰した[11]

2012-13シーズンは、ホームのリオ・アヴェFC戦(3-5), ホームのモレイレンセFC英語版戦(5-0)で2度ハットトリックを達成[12][13]し、FCポルトジャクソン・マルティネスやベンフィカのオスカル・カルドソ等を一時抑え首位に立つなど好調さを見せていたが、2013年2月初旬にアンゴラカブスコルプSC英語版へ移籍した[14]

代表[編集]

2000年のシドニーオリンピックで金メダルを獲得。2004年にA代表デビュー以降5年に渡りプレーした。その間にアフリカネイションズカップ2006に出場し、アルトゥール・ジョルジェ監督の下でサミュエル・エトーとコンビを組みグループリーグのトーゴ[15], 準々決勝のコートジボワール戦と2得点を挙げた。コートジボワール戦では、試合終了間際に同点弾を決め追いつくもPK戦(11-12)の末敗退した[16]

所属クラブ[編集]

スペインの旗 アルバセテBP 2007-2008.1 (loan)
ポルトガルの旗 ベレネンセス 2008.1-6 (loan)

脚注[編集]

外部リンク[編集]